ROSE RECORDS ONLINE SHOP

  • 曽我部恵一
  • ローズレコーズ ウェブサイト

商品一覧

MGF / 『優しくしないで'95 feat. 曽我部恵一』 (ROSE 208/ANALOG 7INCH+CD)

MGF / 『優しくしないで'95 feat. 曽我部恵一』 (ROSE 208/ANALOG 7INCH+CD)

 昨年2016年にデビューした3MCのラップクルー・MGFが、セルフリミックス2曲収録の7inchシングル(+CD)をリリース!うち1曲(表題曲)はなんと、曽我部恵一を客演に迎えたスペシャルトラック!!

オリジナルは1stアルバム『Float in the Dark』のリードトラックとなった「優しくしないで’94」。こちらのトラックがMGF自らのリミックスによって、趣の全く異なる2つの曲として再登場。

sideAには「優しくしないで’95 feat.曽我部恵一」を収録。涙腺を刺激するほどに流麗でセンチメンタルなピアノの旋律が印象的なこちらのトラックでは、曽我部が透明感に満ちたあの甘い歌声でフックをメロウに歌い上げます。カップリングには、緩やかなグルーヴと酩酊感をもたらすドリーミーなリフレインが心地よい「優しくしないで’96」を収録。

サニーデイ・サービス / 『桜 super love』 (ROSE 207/ANALOG 7INCH)

サニーデイ・サービス / 『桜 super love』 (ROSE 207/ANALOG 7INCH)

2016年のJ-POPシーンにおける新たなマイルストーンとして、多くのみなさまに支持されたアルバム『DANCE TO YOU』。
アルバムの中でも屈指の美しいメロディーをもつ春曲「桜 super love」と、ラブリーサマーちゃんによる「桜 super love」の透明度アップなremixを収録。
春色のスペシャル限定7インチアナログ盤です!



サニーデイ・サービス / 『桜 super love』 (ROSE 206/CD)

サニーデイ・サービス / 『桜 super love』 (ROSE 206/CD)

2016年のJ-POPシーンにおける新たなマイルストーンとして、多くのみなさまに支持されたアルバム『DANCE TO YOU』。アルバムの中でも屈指の美しいメロディーをもつ春曲「桜 super love」を中心に編まれた、サニーデイが春に贈るスペシャルEPの登場です。
ジャケットイラストは漫画家の岡崎京子さん。
表題曲のラブリーサマーちゃんによる透明度アップなremix、新曲「JAZZとテレビ」、RCサクセション1985年の隠れた名曲「春うらら」のカバーに加え、大盛況・大興奮のうちに終了した『DANCE TO YOU』ツアー2016 の最終公演からピークタイムの5トラックを収録。
全10曲・50分の春満開なボリュームとなっています。
サニーデイの「今」を詰め込んだ、春色のスペシャルEPです!






The Fascism / 『Tonight Goodnight』 (ROSE 205 /ANALOG 7INCH)

The Fascism / 『Tonight Goodnight』 (ROSE 205 /ANALOG 7INCH)

漫画家の長尾謙一郎と、デザイナーの小田島等が結成したエレクトロニクス・デュオ=The Fascismが「絵画みたいな音楽を創ろう」というコンセプトのもと、シンセサイザーなど電子楽器を用いて実験的なセッションを繰り返しては唯一無二のサウンドを試みた彼らが放つ、初の作品となります。

幻想的なサウンドに導かれた流麗でメロウな旋律と、無機質なビート&ノイズ混じりのサウンド・コラージュが奇跡的なマリアージュを果たした表題曲「Tonight Goodnight」。さらに、デトロイティッシュなサウンドでジョージ・オーウェルを紡いだ「1972」をside Bに収録。

混迷を極める現代に一石を投じるレベル・ミュージックにして、そんな世界をサヴァイヴするための前衛的ダンス・ミュージックが登場!!!




Lee&Small Mountains / 『カーテン・ナイツ』 (ROSE 204/CD ALBUM)

Lee&Small Mountains / 『カーテン・ナイツ』 (ROSE 204/CD ALBUM)

このアルバムが発売されたら可愛い女の子達がこれを聴いてLee&Small Mountainsのライブに行くんだろうな。あー、いいなあ。——— 奇妙礼太郎

熱くて、可愛くて、ええかんじやね。——— 曽我部恵一

2015年11月、7inchシングル『Teleport City』をリリースしたROSE RECORDSのニューカマー、Lee&Small Mountainsがフルアルバムを完成させました。様々なシーンで活躍するミュージシャンらを従え、ソウルミュージックのエッセンスをふんだんに取り入れながら爽快なサウンドを披露します。そんな清々しいグルーヴとリーファンデによる歌心溢れるヴォーカルが最大の聴きどころ!こみ上げる熱い想いや甘いときめきを真っ直ぐに歌へと託した、ソウルフルなポップソング集に仕上がりました。また、ミックスとマスタリング、更にジャケットデザインなどの監修を曽我部恵一が手がけており、この作品に色を添えます。

THE PLAYERS
李晃大  Guitar
小林"Bobsan"直一(Mountain Mocha Kilimanjaro)  Guitar 
すねありか  Keyboards
リクオ  Piano
村上基(在日ファンク)  Trumpet
田中優至(UJ)  Tenor Sax
西岡ヒデロー(Conguero Tres Hoofers)  Percussions
沖田優輔(はいからさん)  Drums
松木"Makkin"俊郎(Makkin&the new music stuff)  Bass










サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU REMIX』(ROSE 202X/ANALOG ALBUM 2枚組)

サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU REMIX』(ROSE 202X/ANALOG ALBUM 2枚組)

気鋭のクリエイターたちがオリジナルアルバム・全9曲をそれぞれリミックスした『DANCE TO YOU REMIX』は、9人のアーティストがそれぞれのスタイルで描く、アルバム『DANCE TO YOU』の別世界。そこに潜む”DANCE”のエッセンスを極限まで抽出した究極のダンストラック集です!

<REMIXERS>
■SUGIURUMN
日本が世界に誇るハウスDJ/クリエイターにして、サニーデイ・サービスの盟友とも言える存在。日本国内のみならず、イビザやマンチェスターを舞台に世界中のダンスミュージック・ラヴァーズをロックしてきた。国内のメジャーフィールドでリリースを重ねた後、2013年より”BASS WORKS RECORDINGS”を主宰し、シリアスなダンスミュージックを世界に発信している。
■HALFBY
京都を拠点に活動するDJ、高橋孝博(たかはしたかひろ)のソロプロジェクト。DJという審美眼を武器に、温もりのあるブレイクビーツを基調としたユーモア溢れるダンスミュージックを展開する。リミキサーとしてもその手腕を発揮し、Pizzicato Five、The Go! Team、DE DE MOUSEなど国内外問わず幅広いアーティストの作品を手がけている。
■KEITA SANO
岡山在住・若干20代半ばという日本人クリエイター、サノ・ケイタ。これまでに日本以外にもアメリカ、ドイツ、フランス、ギリシア、イタリアなど幾多の海外レーベルから作品をリリースし、国内外のアンダーグラウンドなハウスシーンでその名を轟かせる。かのプリンス・トーマスをも唸らせるという、今、世界中のフロアが注目する若き才能。
■Lantern Parade
清水民尋(しみずたみひろ)によるソロ・プロジェクト。ROSE RECORDSの設立当初より作品をリリースし続け、これまでに20タイトル以上を発表する。それら作品群の大半は、生粋のリスナー気質を存分に発揮させたサンプリングループ主体の制作スタイルによるもの。ダンスミュージックの祝祭的グルーヴと桃源郷的サイケデリアを繋ぐ唯一無二のポップスを展開する。
■HIROSHI WATANABE a.k.a KAITO
2000年初頭からドイツの老舗レーベル<KOMPAKT>やギリシアの<KLIK>といったレーベルより作品をリリースし、その繊細且つ叙情的なサウンドでワールドワイドに活躍。2008年には『LIFE, LOVE』という作品で曽我部恵一とコラボレートを果たす。また、2016年にはデリック・メイが主宰するレーベル<Transmat>から日本人として初の作品をリリース。
■CRZKNY
日本におけるジューク/フットワーク・シーンを代表するトラック・メイカー。広島在住。日本はもとより海外のレーベルからも多数の作品をリリースし、ジューク/フットワークにとどまらないアプローチによる制作で膨大なリリース量を誇る。その精力的な活動は『Pitchfork』や『The Japan Times』などで取り上げられるほど。
■haikarahakuti
鎌田悠・鎌田俊の双子によるユニット、ハイカラハクチ。新潟でローカル且つDIYな音楽活動を展開し、これまでにROSE RECORDSより2枚のアルバムをリリース。ハウス、ヒップホップ、J-POP、ロック、ソウルにネオアコ…。古今東西、実に広範な音楽要素を引用&オマージュしながら独自のポップスを構築。
■YOSA
東京を拠点に活動するDJ/プロデューサー。2008年に若干19歳でデビューし、ヨーロッパを中心とした海外のレーベルよりリリースを重ねる。国内の注目レーベルOMAKE CLUBより2016にリリースされた最新作『Orion』では、ヒップホップ/R&B〜ディスコ/ハウスを通過したオリジナリティ溢れるサウンドを披露。
■Jun Kamoda
イルリメやソロ名義、TRAKS BOYSと共に結成された(((さらうんど)))などで多彩なサウンドを操り、更にはイラストレーターや執筆活動に渡るまでマルチにその才能を発揮する鴨田潤。2016年にはJUN KAMODA名義にて、NYにおける最注目レーベル<MISTER SATURDAY NIGHT>から12インチEPをリリース。

サニーデイ・サービス / 『お土産用 DANCE TO YOU』(ROSE 202/CD ALBUM+BOOK+おまけ)

サニーデイ・サービス / 『お土産用 DANCE TO YOU』(ROSE 202/CD ALBUM+BOOK+おまけ)

みなさまからのご要望にお応えしまして、サニーデイ・サービスのツアー<サニーデイ・サービス TOUR 2016>で販売をしておりました本とCDのスペシャルパッケージ『お土産用 DANCE TO YOU』をROSE RECORDSオンラインショップでも販売を開始することにいたしました。限定商品のため、なくなり次第終了となります。
これが手に入るのは、もうここだけ!

『お土産用 DANCE TO YOU』
総勢20名以上の漫画家・文筆家・クリエイターたちが、アルバム『DANCE TO YOU』の世界を大胆に再構築。
CD『DANCE TO YOU REMIX』と本『別冊 DANCE TO YOU』の2編を中心に構成。
 
『DANCE TO YOU REMIX』は、オリジナルアルバムの各曲を気鋭のクリエイターたちがリミックスしたアルバム。9人のアーティストが本気で挑む、アルバム『DANCE TO YOU』の別世界。そこに潜むダンス・エッセンスを極限まで抽出したダンストラック集です。
 
そして『別冊 DANCE TO YOU』は、アルバム『DANCE TO YOU』をテーマにしたスペシャルマガジン。サニーデイが敬愛する漫画家たちがアルバム各曲にインスパイアされた作品を描き下ろし。さらにコラムや短編小説など濃密すぎる内容のフルカラー約80ページ。
 
『DANCE』を巡る素敵なアナザーストーリーたち。

THE BEACHES / 『Here Comes Summer Again』 (ROSE 203 /ANALOG 7INCH+CD)

THE BEACHES / 『Here Comes Summer Again』 (ROSE 203 /ANALOG 7INCH+CD)

2016年、約6年ぶりのロングバケーションからカムバックしたTHE BEACHESが、新曲2曲を収録した7inchシングルをROSE RECORDSよりリリース!「世界は常夏」を標榜する彼らから、まさか・まさかのクリスマスプレゼント!

常に世界各地のルードなビートを取り込みながら、唯一無二のポップミュージックを鳴らしてきた彼らが2016年に辿り着いたビートは、<トラップ>!この最新のヒップホップ・ビートと共に、誰もが心当たりのある、パーティーの帰り道に訪れる切ない孤独感を切り取ったメランコリックなナンバー「Here Comes Summer Again」をA面に収録。

打って変わって、明るくてアッパーなTHE BEACHES流ゲットー・ディスコ「Rude Boy Root Down」をカップリングに収録。かわいいあの子がいれば真冬だって真夏に早変わりする。そんな「日々DANCE&ROLL」するTHE BEACHESによる最高のダンスナンバー。

そう、この2016年も世界は常夏。
真冬だろうが、クリスマスだろうが、夏の日々といつまでも辿り着けないあのビーチへと想いを馳せては、その真骨頂を存分に発揮させたTHE BEACHESの最新モード!

MGF / 『Float in the Dark』 (ROSE 201/CD ALBUM)

MGF / 『Float in the Dark』 (ROSE 201/CD ALBUM)

ヒップホップのフォーマットでとびきりポップなメロディを鳴らすラップクルーがROSE RECORDSよりデビューします。ストリートのグルーヴと大衆性を兼ね備えた、要注目のニューカマーが登場!!

三者三様の個性光るフロウ、メロウ&メロディアスなフック、平熱+0.5度の絶妙な熱量、大言壮語を回避した等身大のリリック、ストリートとポップを繋ぐバランス感覚など、いくつもの魅力に溢れたラップクルーによるデビューアルバムです。





サニーデイ・サービス / 『透明 DANCE TO YOU』(ROSE 200 / CASSETTE TAPE+ダウンロードコード)

サニーデイ・サービス / 『透明 DANCE TO YOU』(ROSE 200 / CASSETTE TAPE+ダウンロードコード)

各方面から絶賛を受け続け、すでにロングセラーモードへ突入したサニーデイ・サービス最新作『DANCE TO YOU』。そのインストバージョンを全曲収録したアルバムが、<CASSETTE STORE DAY 2016>に合わせ、カセットテープ(DLコード付き/数量限定)にてリリース決定!
クリアボディのカセット本体にジャケット無しという、どこまでも澄み切った究極の"透明"仕様になっています。その名も『透明 DANCE TO YOU』。
曽我部恵一のボーカルをあえて排した『DANCE TO YOU』から見える景色は楽器が歌い、リズムが語る、透明なアナザー・ワールドになっていて、オリジナル作品とは全く異なる景色がそこには広がっています。
禁断とも言える、サニーデイ初の全曲インストバージョンを収録したアルバムがついに解禁です。

サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU』(ROSE 198/CD ALBUM)

サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU』(ROSE 198/CD ALBUM)

サニーデイの真髄が結晶化された、究極のポップアルバムが完成!
きらめくファンタジーで染め上げられた名曲ばかりの全9曲。

ジャパニーズ・ポップ史に輝く名作『東京』のリリースから20年。この2016年に、サニーデイ・サービスが新たなポップミュージックの金字塔を打ち立てます。
バンド史上もっとも長い制作期間を費やした渾身の作がついに完成。
サニーデイ・サービスの真髄が結晶化された、究極のポップアルバムです!
ジャケット・イラストレーションは永井博さん。ジャケット・デザインは小田島等。アルバム全編にBREEZEが通り抜けます。

曽我部恵一のビタースウィート&シルキーなヴォーカル、メロウネスとメランコリーが宿る美しいメロディ群、めくるめくポップマジック。今作にはこうしたバンドの真骨頂が惜しげもなく注ぎ込まれており、同時に、これまでとは明らかに異なる新たなサニーデイの魅力に満ち溢れています。

次なるステージへと向かうサニーデイを予感させた先行シングル「苺畑でつかまえて」をはじめ、きらめくファンタジーで染め上げられた全9曲を収録。全ての曲がシングルカットが可能な名曲ばかりが収められた、至福としか言いようのない作品となりました。




曽我部恵一 / 『サマー・コレクション』 (ROSE 199/CD ALBUM)

曽我部恵一 / 『サマー・コレクション』 (ROSE 199/CD ALBUM)

3月に発売された『スプリング・コレクション』に次いで、曽我部恵一の「夏」のベスト盤が、通販&ライブ会場のみの限定リリース決定!曽我部の様々なキャリアを通して発表されてきた楽曲のうち、夏にフォーカスしてコンパイルされた厳選の15曲(新曲・セルフカヴァー・レアトラックを含む)を収録。今回もCDとカセットテープ、2つのフォーマットでリリースとなります(カセットは通販のみの取り扱い&数量限定)。ジャケットには夏のワンシーンを切り取ったような、曽我部が描く爽やかなイラストが使用されており、限定パッケージ作品としてのスペシャル感を更に演出。

期間限定配信された「サマー・シンフォニー」をはじめ、SUGIURUMN featuring 曽我部恵一名義の「君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-」、限定EP収録の「ハイウェイブルー」、通販特典discに収録された「夏」のデモバージョンといった、入手困難な音源も収められた嬉しい収録内容。更には、サニーデイ「八月の息子」のセルフカヴァー、新曲「ひまわり」も収録し、聴きごたえ充分のベストアルバムになりました。

期待感や高揚感、時おり舞い降りるもの悲しさ、この季節に訪れるいくつもの感情を詰め込んだ、正に、「夏」のサウンドトラックの決定盤です。

サニーデイ・サービス 『東京』大判ハンカチ

サニーデイ・サービス 『東京』大判ハンカチ

サニーデイ・サービス『東京』の20周年記念ライブ、東京再訪より販売が開始された大判ハンカチです。
あの桜ジャケがアナログよりも大きなサイズで再現されました!

サニーデイ・サービス 「モノグラム」大判ハンカチ

サニーデイ・サービス 「モノグラム」大判ハンカチ

サニーデイ・サービス『東京』の20周年記念ライブ、東京再訪より販売が開始された大判ハンカチです。
3人の顔がモノグラムに。小田島等氏デザイン。

モンスター ミニトートバッグ

モンスター ミニトートバッグ

モンスターの前からの姿、裏面には後ろ姿の両面プリント。
ランチバッグ、お散歩に丁度良い小さめサイズのトートです。

小田島等/「限りなく透明に近い愛キーホルダー」

小田島等/「限りなく透明に近い愛キーホルダー」

小田島等画伯の「限りなく透明に近い愛キーホルダー」です。
雑貨であり、メッセージ入りの小さな美術作品でもあります。
大好きなあの人にプレゼントしましょう。

サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU』(ROSE 198X2nd/ANALOG ALBUM)

サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU』(ROSE 198X2nd/ANALOG ALBUM)

大好評につき、即完売となりましたサニーデイ・サービス『DANCE TO YOU』のアナログ盤の追加プレスが決定しました。

サニーデイの真髄が結晶化された、究極のポップアルバムが完成!
きらめくファンタジーで染め上げられた名曲ばかりの全9曲。

ジャパニーズ・ポップ史に輝く名作『東京』のリリースから20年。この2016年に、サニーデイ・サービスが新たなポップミュージックの金字塔を打ち立てます。
バンド史上もっとも長い制作期間を費やした渾身の作がついに完成。
サニーデイ・サービスの真髄が結晶化された、究極のポップアルバムです!
ジャケット・イラストレーションは永井博さん。ジャケット・デザインは小田島等。アルバム全編にBREEZEが通り抜けます。

曽我部恵一のビタースウィート&シルキーなヴォーカル、メロウネスとメランコリーが宿る美しいメロディ群、めくるめくポップマジック。今作にはこうしたバンドの真骨頂が惜しげもなく注ぎ込まれており、同時に、これまでとは明らかに異なる新たなサニーデイの魅力に満ち溢れています。

次なるステージへと向かうサニーデイを予感させた先行シングル「苺畑でつかまえて」をはじめ、きらめくファンタジーで染め上げられた全9曲を収録。全ての曲がシングルカットが可能な名曲ばかりが収められた、至福としか言いようのない作品となりました。






サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU』(ROSE 198X/ANALOG ALBUM)

サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU』(ROSE 198X/ANALOG ALBUM)

サニーデイの真髄が結晶化された、究極のポップアルバムが完成!
きらめくファンタジーで染め上げられた名曲ばかりの全9曲。

ジャパニーズ・ポップ史に輝く名作『東京』のリリースから20年。この2016年に、サニーデイ・サービスが新たなポップミュージックの金字塔を打ち立てます。
バンド史上もっとも長い制作期間を費やした渾身の作がついに完成。
サニーデイ・サービスの真髄が結晶化された、究極のポップアルバムです!
ジャケット・イラストレーションは永井博さん。ジャケット・デザインは小田島等。アルバム全編にBREEZEが通り抜けます。

曽我部恵一のビタースウィート&シルキーなヴォーカル、メロウネスとメランコリーが宿る美しいメロディ群、めくるめくポップマジック。今作にはこうしたバンドの真骨頂が惜しげもなく注ぎ込まれており、同時に、これまでとは明らかに異なる新たなサニーデイの魅力に満ち溢れています。

次なるステージへと向かうサニーデイを予感させた先行シングル「苺畑でつかまえて」をはじめ、きらめくファンタジーで染め上げられた全9曲を収録。全ての曲がシングルカットが可能な名曲ばかりが収められた、至福としか言いようのない作品となりました。




サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU』(ROSE 198C / CASSETTE TAPE)

サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU』(ROSE 198C / CASSETTE TAPE)

サニーデイの真髄が結晶化された、究極のポップアルバムが完成!
きらめくファンタジーで染め上げられた名曲ばかりの全9曲。

ジャパニーズ・ポップ史に輝く名作『東京』のリリースから20年。この2016年に、サニーデイ・サービスが新たなポップミュージックの金字塔を打ち立てます。
バンド史上もっとも長い制作期間を費やした渾身の作がついに完成。
サニーデイ・サービスの真髄が結晶化された、究極のポップアルバムです!
ジャケット・イラストレーションは永井博さん。ジャケット・デザインは小田島等。アルバム全編にBREEZEが通り抜けます。

曽我部恵一のビタースウィート&シルキーなヴォーカル、メロウネスとメランコリーが宿る美しいメロディ群、めくるめくポップマジック。今作にはこうしたバンドの真骨頂が惜しげもなく注ぎ込まれており、同時に、これまでとは明らかに異なる新たなサニーデイの魅力に満ち溢れています。

次なるステージへと向かうサニーデイを予感させた先行シングル「苺畑でつかまえて」をはじめ、きらめくファンタジーで染め上げられた全9曲を収録。全ての曲がシングルカットが可能な名曲ばかりが収められた、至福としか言いようのない作品となりました。



曽我部恵一 / 『サマー・コレクション』 (ROSE 199C / CASSETTE TAPE)

曽我部恵一 / 『サマー・コレクション』 (ROSE 199C / CASSETTE TAPE)

3月に発売された『スプリング・コレクション』に次いで、曽我部恵一の「夏」のベスト盤が、通販&ライブ会場のみの限定リリース決定!曽我部の様々なキャリアを通して発表されてきた楽曲のうち、夏にフォーカスしてコンパイルされた厳選の15曲(新曲・セルフカヴァー・レアトラックを含む)を収録。今回もCDとカセットテープ、2つのフォーマットでリリースとなります(カセットは通販のみの取り扱い&数量限定)。ジャケットには夏のワンシーンを切り取ったような、曽我部が描く爽やかなイラストが使用されており、限定パッケージ作品としてのスペシャル感を更に演出。

期間限定配信された「サマー・シンフォニー」をはじめ、SUGIURUMN featuring 曽我部恵一名義の「君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-」、限定EP収録の「ハイウェイブルー」、通販特典discに収録された「夏」のデモバージョンといった、入手困難な音源も収められた嬉しい収録内容。更には、サニーデイ「八月の息子」のセルフカヴァー、新曲「ひまわり」も収録し、聴きごたえ充分のベストアルバムになりました。

期待感や高揚感、時おり舞い降りるもの悲しさ、この季節に訪れるいくつもの感情を詰め込んだ、正に、「夏」のサウンドトラックの決定盤です。

haikarahakuti / 『TWO BILLION LIGHT YEARS OF MUSIC』(ROSE 196/CD ALBUM)

haikarahakuti / 『TWO BILLION LIGHT YEARS OF MUSIC』(ROSE 196/CD ALBUM)

「スウィート・シティ・ソウルfrom新潟!
 そして、誤解を恐れずに言うなら、
これが最新型シティ・ポップ!」 やけのはら

地元 新潟にてローカル且つDIYな活動を展開する双子ユニット、haikarahakutiによるNEWアルバムが完成!ハウス、ヒップホップ、J-POPにロック、古今東西、実に広範な音楽要素を引用しながら独自のポップスを構築するサウンドで多くのリスナーや音楽関係者を虜にしてきたhaikarahakuti。そんな彼らが満を持して放つ2ndアルバムは、前作よりもバンドとしてのグルーヴを全面に押し出しながら、ソウルのしなやかさ、ラヴァーズ・ロックの陶酔感、ネオアコのきらめき、ロックンロールの躍動感を随所に散りばめた珠玉のポップ・ソング集となっております。








曽我部恵一 / 『スプリング・コレクション』 (ROSE 197/CD ALBUM)

曽我部恵一 / 『スプリング・コレクション』 (ROSE 197/CD ALBUM)

いくつもの季節を彩ってきた曽我部恵一のソングライティングの中から、「春」をテーマに選び抜かれた珠玉のトラックを収めたベスト盤が完成。ソロ、サニーデイ・サービス、曽我部恵一ランデヴーバンド、曽我部恵一BANDといった曽我部のこれまでのキャリアの楽曲を網羅。既存曲にはリマスタリングが施され、各楽曲が瑞々しい響きとともに蘇ります。
サニーデイを代表する名曲「恋におちたら」の弾き語りライブテイクや、同じくサニーデイ「夜のメロディ」の新録セルフカバー、加地等「春の電車」のカバー、さらには新曲「春風ロンリー」が収められ、再収録以外にも聴きどころ満載な全13曲を収録。
そして、ジャケットのアートワークには、曽我部が鮮やかな色彩で描いたペインティングが使用されており、内容もさることながら、ビジュアルともに春の息吹を感じさせるスペシャルなベスト盤となっています。

サニーデイ・サービス / 『苺畑でつかまえて』 (ROSE 195/ANALOG 7INCH+CD)

サニーデイ・サービス / 『苺畑でつかまえて』 (ROSE 195/ANALOG 7INCH+CD)

ノスタルジーと近未来が交差する架空の星で愛を求め彷徨う表題曲「苺畑でつかまえて」は、きらめきのメロウネスをまとった幻想的なナンバー。
また、ゆったりとしたリズムと共に、やがて深い青に染まる空の彼方へトリップに誘なう「コバルト」をカップリングに収録。
どちらもサニーデイ・サービスというバンドのど真ん中をいく、完全無欠の美メロで奏でられた王道ポップス。「こんなサニーデイを待ってました!」というリスナーの声で埋め尽くされること必至の作品です。
小田島等による秀逸なアートワークと共に、現在進行形のサニーデイを鮮やかに映し出した1枚。
アナログ7インチ盤+CDによる完全限定プレスです。

サニーデイ・サービス / ハードカバーノート(ブラック)

サニーデイ・サービス / ハードカバーノート(ブラック)

サニーデイ・サービスのTOUR2015で販売が開始されたハードカバーノート。
しっとりとしたハードカバーに金で太陽と月のイラストが描かれたA5サイズのノート。
製本タイプで用紙は方眼、中にポケットも付いており、使い勝手の良い仕様となってます。

MOROHA / 『上京タワー/バラ色の日々』 (ROSE 194/CD SINGLE)

MOROHA / 『上京タワー/バラ色の日々』 (ROSE 194/CD SINGLE)

2年ぶりとなる、MOROHA待望の最新音源は初のCDシングル作品。現在のところ配信の予定はなく、CDパッケージのみのリリースとなります。愛憎入り混じる故郷に別れを告げ、東京という戦場での闘いを高らかに宣言する「上京タワー」、やがて叶わぬ約束となってしまった愛しき日々と、偽らざる今の想いが切なく交差する渾身のラブソング「バラ色の日々」を収録。時に胸元をえぐるような鋭さで鼓舞し、時にありったけの温もりで全てを抱擁する。そんなMOROHAの魅力を十二分に打ち出した、たった2曲で挑む真っ向勝負の両A面シングル。



Lantern Parade / 『魔法がとけたあと』 (ROSE 192X/ANALOG ALBUM+CD ALBUM)

Lantern Parade / 『魔法がとけたあと』 (ROSE 192X/ANALOG ALBUM+CD ALBUM)

 サンプリングループを主体とした制作スタイルから一転、2011年に突如バンド編成によるアルバムを発表したランタンパレードが、4年ぶりに再びバンドを従えてアルバムをリリースします。
 ギター、ベース、ピアノ、ドラム、パーカッションという楽器で丁寧に、繊細に編まれた前作『夏の一部始終』は、彼のシンガーソングライターとしての新たな魅力がリスナーのみならず、多くのミュージシャンらにも支持され、今なお、各方面で好評を博しています。 そして今作『魔法がとけたあと』は、ランタンパレードが前作以上にメロディメイカーとしての実力を披露する作品となりました。前回と同じレコーディングメンバーで紡がれた、シンプル極まりない流麗なアコースティックサウンドと、ため息すら出てしまいそうなほど美しいメロディ。
 更に、毎度聴く者の心を捉えて離さない秀逸な歌詞世界。今作でも心のほころびや生きていくうえでの機微をミニマムな言葉で描き出していきます。連綿と続く日々の中で誰もが抱くであろう憂いやわびしさ、悲哀や諦念といった情感を、あくまでも平熱の眼差しで映し出し、やはり同じ眼差しで優しさや温もり、願いや喜びにもそっと光を当てていきます。ほんのひとさじのユーモアも忍ばせて。
 曽我部恵一をはじめ、様々なジャンルの一線で活躍するミュージシャンらを従え、前作以上に冴え渡るメロディーとサウンドと共にお送りする今作は、全音楽ファン必聴の一枚。シンガーソングライター”ランタンパレード”の2ndアルバムがここに堂々完成です。



Lantern Parade / 『魔法がとけたあと』 (ROSE 192/CD)

Lantern Parade  / 『魔法がとけたあと』 (ROSE 192/CD)

サンプリングループを主体とした制作スタイルから一転、2011年に突如バンド編成によるアルバムを発表したランタンパレードが、4年ぶりに再びバンドを従えてアルバムをリリースします。

 ギター、ベース、ピアノ、ドラム、パーカッションという楽器で丁寧に、繊細に編まれた前作『夏の一部始終』は、彼のシンガーソングライターとしての新たな魅力がリスナーのみならず、多くのミュージシャンらにも支持され、今なお、各方面で好評を博しています。
 そして今作『魔法がとけたあと』は、ランタンパレードが前作以上にメロディメイカーとしての実力を披露する作品となりました。前回と同じレコーディングメンバーで紡がれた、シンプル極まりない流麗なアコースティックサウンドと、ため息すら出てしまいそうなほど美しいメロディ。

 更に、毎度聴く者の心を捉えて離さない秀逸な歌詞世界。今作でも心のほころびや生きていくうえでの機微をミニマムな言葉で描き出していきます。連綿と続く日々の中で誰もが抱くであろう憂いやわびしさ、悲哀や諦念といった情感を、あくまでも平熱の眼差しで映し出し、やはり同じ眼差しで優しさや温もり、願いや喜びにもそっと光を当てていきます。ほんのひとさじのユーモアも忍ばせて。

 曽我部恵一をはじめ、様々なジャンルの一線で活躍するミュージシャンらを従え、前作以上に冴え渡るメロディーとサウンドと共にお送りする今作は、全音楽ファン必聴の一枚。シンガーソングライター”ランタンパレード”の2ndアルバムがここに堂々完成です。



Lee&Small Mountains / 『Teleport City』 (ROSE 193/ANALOG 7INCH+CD)

Lee&Small Mountains / 『Teleport City』 (ROSE 193/ANALOG 7INCH+CD)

リーファンデによるソロユニット、Lee&Small Mountainsが<7inch+CD>フォーマットでシングル作品をリリース!疾走するグルーヴが「Move On Up」を彷彿とさせる表題曲「Teleport City」。一方、カップリングの「山の中で踊りましょう」ではミドルテンポでじっくり聴かせるスタイルを披露。瑞々しいヴォーカルと爽快なソウルアレンジで、ひたすらポップなグッドメロディを奏でます。
リリース特設ページ http://lee-smallmountains.com/teleportcity/

*ミュージシャン
リーファンデ:Guitar<teleport city>
強矢梨愛:Keyboards<teleport city>
リクオ: Piano <山の中で踊りましょう>
西岡ヒデロー(Conguero Tres Hoofers):Percussions
小林“Bobsan” 直一(Mountain Mocha Kilimanjaro):Guitar
村上基(在日ファンク):Trumpet
田中優至(UJ)(奇妙礼太郎トラベルスイング楽団):Tenor Sax
沖田優輔(はいからさん):Drums
松木“Makkin”俊郎(Makkin&the new music stuff):Bass



Lantern Parade / 『かけらたち』 (ROSE 186/CD ALBUM)

Lantern Parade / 『かけらたち』 (ROSE 186/CD ALBUM)

人知れず、昨年2014年にデビュー10周年を迎えていたランタンパレードが、実に2年ぶりとなるアルバムをリリース!オリジナル・フルアルバムとしては10枚目となる記念すべき作品となります。これまでにリリースしてきた20タイトルの大半を占める、独特なサンプリング・スタイルで制作された最新作は、メロウ・サイケデリック・ソウルとでも形容したくなる内容。彼が敬愛するブラックミュージックの甘美なエッセンスと淡々と呟かれる言葉の数々、それらがいびつなポップネスを交えながらサイケデリックに螺旋を描いていきます。デビュー以来、独自のスタイルで世界を描写してきたランタンパレードが放つ、唯一無二のソウルミュージック最新盤。
また、曽我部恵一をはじめ、豪華ミュージシャンを従えたバンド編成による2枚目のアルバムが11月にリリース決定!! 詳細が決まり次第お知らせします。乞うご期待!!!

Hi,how are you? / 『さまぁ〜ぎふと』 (ROSE 172X/10inch ANALOG)

Hi,how are you? / 『さまぁ〜ぎふと』 (ROSE 172X/10inch ANALOG)

2014年の1年間だけでもオリジナルアルバム3枚とシングル1枚という驚異のハイペースでリリースを重ねてきた京都の2人組、Hi,how are you?が、1stアルバムと2ndアルバムをそれぞれアナログ盤にてリリース!!
屈指の名曲「バンホーテン」を含むデビューアルバム『?LDK』と、VIDEOTAPEMUSICとのスプリット7inchシングル『熱海へ行くつもりじゃなかった』で話題を呼んだ「熱海」を収録した2ndアルバム『さまぁ〜ぎふと』というHi,how are you?人気の2タイトルがアナログ盤で再登場です。
これまでもカセットテープや短冊型CDシングル、7inchシングルなど、様々なフォーマットで作品を発表してきたハイハワがお送りするこの度のリリースは、アナログ10inch盤というなんとも彼ららしいフォーマット。
完全限定生産となっておりますので、お早めに!!

:::::::::::::::::
ギターと鍵盤だけの、どこまでもシンプルでひたすらにポップなサウンド。更には、絶妙な抜け感と秀逸なサンプリングセンスで人気を博す京都の二人組Hi,how are you?の2ndアルバム。

VIDEOTAPEMUSICとのスプリット7inch限定シングル『熱海へ行くつもりじゃなかった』で話題を呼んだ「熱海」をはじめ、夏を彩る全11曲を収めた2ndアルバムです。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9

COPYRIGHT(C) ROSE RECORDS CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED. CONTACT COMPANY

  • 曽我部恵一
  • ローズレコーズ ウェブサイト