ROSE RECORDS ONLINE SHOP

  • 曽我部恵一
  • ローズレコーズ ウェブサイト

商品一覧

サニーデイ・サービス / 『クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽』 (ROSE 216/ANALOG 7INCH)

サニーデイ・サービス / 『クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽』 (ROSE 216/ANALOG 7INCH)

サニーデイ・サービスと小西康陽の美しき邂逅。

サニーデイ・サービス最新アルバム『Popcorn Ballads』に収録された都会のフェアリーテールファンクな名曲「クリスマス」が7インチシングルカット!
7インチ化に際し、メンバーがリスペクトしてやまない小西康陽にリミックスを依頼。完成したのは最高にメロウでジャジーな新たなるクリスマスナンバー。
B面には曽我部が書き下ろしたドリーミーでアコースティックな甘く切ないクリスマスソング「Rose for Sally(クリスマス・ソング)」を収録。
CDとLPでリリースされる最新アルバム『Popcorn Ballads』に先駆け、サニーデイからの最高のクリスマスプレゼントを、どうぞお見逃しなく!

サニーデイ・サービス /『サニーデイ・サービス 伴奏集』(ROSE 214EX/CD ALBUM)

サニーデイ・サービス /『サニーデイ・サービス 伴奏集』(ROSE 214EX/CD ALBUM)

サニーデイ・サービスのアルバム『Popcorn Ballads』(CDもしくはLP)とサニーデイ・サービスライブDVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』の2タイトル同時購入の方の先着特典の『Popcorn Ballads』収録曲を中心としたインストゥルメンタル・アルバムです。

サニーデイ・サービス CD『Popcorn Ballads』+DVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』+特典CD『サニーデイ・サービス 伴奏集』セット

サニーデイ・サービス CD『Popcorn Ballads』+DVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』+特典CD『サニーデイ・サービス 伴奏集』セット

サニーデイ・サービスのアルバム『Popcorn Ballads』とサニーデイ・サービスライブDVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』の2タイトル同時購入の方の先着特典の『Popcorn Ballads』収録曲を中心としたインストゥルメンタル・アルバム『サニーデイ・サービス 伴奏集』付きのセットです。

先行販売を行う12/18@恵比寿リキッドルーム、12/21@梅田クラブクアトロの会場での同時購入の方にも同様の特典CDをプレゼントいたします。










サニーデイ・サービス レコード『Popcorn Ballads』+DVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』+特典CD『サニーデイ・サービス 伴奏集』セット

サニーデイ・サービス  レコード『Popcorn Ballads』+DVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』+特典CD『サニーデイ・サービス 伴奏集』セット

サニーデイ・サービスのアルバム『Popcorn Ballads』とサニーデイ・サービスライブDVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』の2タイトル同時購入の方の先着特典の『Popcorn Ballads』収録曲を中心としたインストゥルメンタル・アルバム付きのセットです。
先行販売を行う12/18@恵比寿リキッドルーム、12/21@梅田クラブクアトロの会場での同時購入の方にも同様の特典CDをプレゼントいたします。










サニーデイ・サービス /『Popcorn Ballads』(ROSE 214/CD ALBUM2枚組)

サニーデイ・サービス /『Popcorn Ballads』(ROSE 214/CD ALBUM2枚組)

ストリーミング配信のみという前代未聞のリリースで度肝を抜いた、サニーデイ・サービス最新アルバム『Popcorn Ballads』が、ついにCD・LPとして発売!
配信時の収録内容から大幅に改訂された、全25曲100分超の壮大なミュージカル・ジャーニー!


絶賛された前作『DANCE TO YOU』、そして大盛況だったTOUR2016に続く動きをファンが固唾を飲んで見守る中、今年6月に「Apple MusicとSpotifyにおけるストリーミング配信のみ」という日本では前例のない形で発表され、大きな反響を巻き起こしたサニーデイ・サービス11枚目のアルバム『Popcorn Ballads』。
ヒップホップ/トラップなど他ジャンルへの大胆なアプローチもあいまって、J-POPシーンにおける未踏の領域へと達したサニーデイ。シェアが開始されるや否やApple MusicではJ-POPチャート1位を記録するなど、多くのリスナーから熱狂的に支持されました。

しかし実際には発表後もこの作品の制作は続いており、新曲が生まれては消え、大半の曲にリアレンジやリミックスが施されていきました。さらに泉まくら、CRZKNYが客演するなど、『Popcorn Ballads』は拡大しながら輪郭を変え、夢想され計画された姿に徐々に変容していきました。

そしてついに、『Popcorn Ballads』はまさにディレクターズカット完全版と言える状態で、CD・アナログ両フォーマットでのフィジカルリリース。

2枚組全25曲100分超の壮大にして猥雑、しかしチャーミングなミュージカル・ジャーニー。曽我部曰く「戦時下の恋人たちをテーマとした」という本作は、ファンキーでサイケデリックなポップソングに溢れ、不穏かつ甘い空気が通低音として漂う、近未来的ロック・アルバムの傑作となりました。









サニーデイ・サービス /『Popcorn Ballads』(ROSE 214X/ANALOG ALBUM 2枚組)

サニーデイ・サービス /『Popcorn Ballads』(ROSE 214X/ANALOG ALBUM 2枚組)

ストリーミング配信のみという前代未聞のリリースで度肝を抜いた、サニーデイ・サービス最新アルバム『Popcorn Ballads』が、ついにCD・LPとして発売!
配信時の収録内容から大幅に改訂された、全25曲100分超の壮大なミュージカル・ジャーニー!


絶賛された前作『DANCE TO YOU』、そして大盛況だったTOUR2016に続く動きをファンが固唾を飲んで見守る中、今年6月に「Apple MusicとSpotifyにおけるストリーミング配信のみ」という日本では前例のない形で発表され、大きな反響を巻き起こしたサニーデイ・サービス11枚目のアルバム『Popcorn Ballads』。
ヒップホップ/トラップなど他ジャンルへの大胆なアプローチもあいまって、J-POPシーンにおける未踏の領域へと達したサニーデイ。シェアが開始されるや否やApple MusicではJ-POPチャート1位を記録するなど、多くのリスナーから熱狂的に支持されました。

しかし実際には発表後もこの作品の制作は続いており、新曲が生まれては消え、大半の曲にリアレンジやリミックスが施されていきました。さらに泉まくら、CRZKNYが客演するなど、『Popcorn Ballads』は拡大しながら輪郭を変え、夢想され計画された姿に徐々に変容していきました。

そしてついに、『Popcorn Ballads』はまさにディレクターズカット完全版と言える状態で、CD・アナログ両フォーマットでのフィジカルリリース。

2枚組全25曲100分超の壮大にして猥雑、しかしチャーミングなミュージカル・ジャーニー。曽我部曰く「戦時下の恋人たちをテーマとした」という本作は、ファンキーでサイケデリックなポップソングに溢れ、不穏かつ甘い空気が通低音として漂う、近未来的ロック・アルバムの傑作となりました。









サニーデイ・サービス /『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』(ROSE 215/DVD)

サニーデイ・サービス /『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』(ROSE 215/DVD)

2017年8月27日に行われた日比谷野音公演のライブDVDがリリース決定!
1997年7月以来、実に19年という月日を経て、再び野音のステージに降り立ったサニーデイによる伝説のワンナイトスタンドが待望の映像化です。当日のセットリストは「八月の息子」、「江ノ島」、「サマー・ソルジャー」、「海岸行き」といったサニーデイの夏の人気曲が目白押し。さらに、最新アルバムから「花火」がライブで初披露され、「One Day」、「セツナ」など近作に収録の楽曲も演奏されました。夕刻からゆっくりと日が沈み、やがて夜へ。そんなメロウで幻想的な色彩と共にサニーデイの名曲たちを心ゆくまで堪能できます。
あの場に立ち会えた人も、惜しくも見逃してしまった人も必ずや手にしておきたいメモリアルな映像作品です。

サニーデイ・サービス 北沢夏音 /『青春狂走曲』(単行本)

サニーデイ・サービス 北沢夏音 /『青春狂走曲』(単行本)

デビュー当時から並走してきたライターの北沢夏音さんが、40時間に及ぶロングインタビューを敢行。メンバー3人、それぞれの25年間の人生を追っています。
音楽とは、バンドとは、生きることとは。かつての若者たちへ、今日を生きる若者たちへ。
「そっちはどうだい うまくやってるかい」

北沢夏音(きたざわ・なつを)
1962年東京都生まれ。ライター、編集者。1992年、雑誌『Bar-f-out!』を創刊。著書に『Get back,SUB! あるリトル・マガジンの魂』、共著に『次の本へ』、『冬の本』、『音盤時代の音楽の本の本』等。他に『80年代アメリカ映画100』の監修、山口隆対談集『叱り叱られ』の構成、寺尾紗穂『愛し、日々』、森泉岳土『夜のほどろ』の企画・編集、『人間万葉歌 阿久悠作詞集』三部作、ムッシュかまやつ『我が名はムッシュ』、やけのはら『SUNNY NEW BOX』等のブックレット編集、執筆も手がける。

スタンド・ブックス http://stand-books.com



笹口騒音ハーモニカ / 『海おやじとオレ』 (ROSE 211/ANALOG 7INCH+CD)

笹口騒音ハーモニカ / 『海おやじとオレ』 (ROSE 211/ANALOG 7INCH+CD)

夏の終わりにこの曲を流しながらトコロテンを食べたい。今年は。
曽我部恵一


歌へのあくなき探究心でいくつもの作品を世に送り出してきた笹口騒音ハーモニカ。
彼のソロ1stアルバム『不可思議』の冒頭を飾り、初期の隠れた名曲として名高い「海おやじとオレ」が7インチシングルとしてROSEよりリリースが決定しました。

先ごろ発売されたオールタイムベストに収録の新録バージョンをアナログ盤用にリマスタリングしてお届けします。
荒涼とした日常、ふと立ち上る郷愁、いつかの景色、この先どこまでも続く長い道…、過去と今を繋ぐ情景がおぼろげに重なり合う表題曲「海おやじとオレ」。
そんな詩情あふれる原曲を、夏の幻のような音像処理で再構築した曽我部恵一によるリミックスをカップリングに収録。さらに、この作品でしか聴くことのできない、笹口による架空のライブ音源『笹口騒音 幻の夏曲ライブ@ニライカナイ』がCDで付属します。

夏の終わりのアンセムとして、ぜひお楽しみください。

サニーデイ・サービス /Popcorn Ballads ジャケットTシャツ(T-shirt/white)

サニーデイ・サービス /Popcorn Ballads ジャケットTシャツ(T-shirt/white)

サニーデイ・サービス、話題のストリーミング配信オンリー・アルバム『Popcorn Ballads』のジャケットTシャツ。野音のワンマンライブで販売を開始しました。

サニーデイ・サービス / sds yaon 2017 Tシャツ(T-shirt/navy)

サニーデイ・サービス / sds yaon 2017 Tシャツ(T-shirt/navy)

<サニーデイ・サービス サマーライブ 2017>@日比谷野外大音楽堂 記念のTシャツです。途中で完売してしまったため、追加制作をすることに決定しました。
背中には「Que ce soit transparent ou pas transparent」と曽我部の手書きで描かれてます。
完売となったため、再生産をしてからのお届けとなりました。

サニーデイ・サービス / sds yaon 2017 Tシャツ(T-shirt/ice green)

サニーデイ・サービス / sds yaon 2017 Tシャツ(T-shirt/ice green)

<サニーデイ・サービス サマーライブ 2017>@日比谷野外大音楽堂 記念のTシャツです。途中で完売してしまったため、追加制作をすることに決定しました。
背中には「Que ce soit transparent ou pas transparent」と曽我部の手書きで描かれてます。
完売となったため、再生産をしてからのお届けとなりました。

サニーデイ・サービス /「MV TシャツのTシャツ」Tシャツ(T-shirt/white)

サニーデイ・サービス /「MV TシャツのTシャツ」Tシャツ(T-shirt/white)

サニーデイ・サービス、話題のストリーミング配信オンリー・アルバム『Popcorn Ballads』より、夏ど真ん中のMV「Tシャツ」で着用されているTシャツです。


サニーデイ・サービス / Popcorn Ballads キャンバスショルダートートバッグ

サニーデイ・サービス / Popcorn Ballads キャンバスショルダートートバッグ

<サニーデイ・サービス サマーライブ 2017>@日比谷野外大音楽堂で販売を開始しましたキャンバスショルダートートバッグ。

斜め掛けにも、レコードも入る大きさです。

FACETASM×サニーデイ・サービス / Popcorn Ballads Tシャツ(T-shirt/white)

FACETASM×サニーデイ・サービス / Popcorn Ballads Tシャツ(T-shirt/white)

サニーデイ・サービス『Popcorn Ballads』の完成記念に、下北沢City Country Cityにて行われたPop Up Shopのために、FACETASM×サニーデイ・サービスのコラボレーションで作られた限定Tシャツです。



サニーデイ・サービス / 復刻版コーヒーカップTシャツ(T-shirt/white)

サニーデイ・サービス / 復刻版コーヒーカップTシャツ(T-shirt/white)

97年に発売された中村ジョーさんデザインによるコーヒーカップTシャツの復刻版です。

KIDSサイズ サニーデイ・サービス / 復刻版コーヒーカップTシャツ(T-shirt/white)

KIDSサイズ サニーデイ・サービス /  復刻版コーヒーカップTシャツ(T-shirt/white)

97年に発売された中村ジョーさんデザインによるコーヒーカップTシャツの復刻版です。
大人用だけでなく、KIDSサイズもつくりました!
KIDSサイズは、110cm、130cmです。

中村ジョー&イーストウッズ / 『Bye Bye シティライツ』 (ROSE 209/ANALOG 7INCH+CD)

中村ジョー&イーストウッズ / 『Bye Bye シティライツ』 (ROSE 209/ANALOG 7INCH+CD)

<ガレージソウル×シティポップ>待望の7inchシングル第2弾!!!
ブルーズやソウル、ファンクといった自らのルーツに根ざしながら、モダンで爽快なポップスを鳴らす中村ジョー&イーストウッズが待望の新曲をリリース!前回から引き続き中村ジョーの盟友・曽我部恵一がミックスとマスタリングを担当。前作「さよならだって素敵なもんさ」は、耳の早いリスナーとショップバイヤーから熱烈な支持を受け、発売後瞬く間に完売となりました。そのリリースから2年ぶりとなる今作では、<ガレージソウル×シティポップ>というバンドのコンセプトを改めて明確にし、そのグルーヴと歌謡性を更に押し広げた2曲を収録。付属のCDのみに収録されたスティーリー・ダン「パール・オブ・ザ・クォーター」のカバーも必聴です。今回も限定プレスにつき、争奪必死の1枚となりそうです。


MGF / 『優しくしないで'95 feat. 曽我部恵一』 (ROSE 208/ANALOG 7INCH+CD)

MGF / 『優しくしないで'95 feat. 曽我部恵一』 (ROSE 208/ANALOG 7INCH+CD)

 昨年2016年にデビューした3MCのラップクルー・MGFが、セルフリミックス2曲収録の7inchシングル(+CD)をリリース!うち1曲(表題曲)はなんと、曽我部恵一を客演に迎えたスペシャルトラック!!

オリジナルは1stアルバム『Float in the Dark』のリードトラックとなった「優しくしないで’94」。こちらのトラックがMGF自らのリミックスによって、趣の全く異なる2つの曲として再登場。

sideAには「優しくしないで’95 feat.曽我部恵一」を収録。涙腺を刺激するほどに流麗でセンチメンタルなピアノの旋律が印象的なこちらのトラックでは、曽我部が透明感に満ちたあの甘い歌声でフックをメロウに歌い上げます。カップリングには、緩やかなグルーヴと酩酊感をもたらすドリーミーなリフレインが心地よい「優しくしないで’96」を収録。

サニーデイ・サービス / 『桜 super love』 (ROSE 207/ANALOG 7INCH)

サニーデイ・サービス / 『桜 super love』 (ROSE 207/ANALOG 7INCH)

2016年のJ-POPシーンにおける新たなマイルストーンとして、多くのみなさまに支持されたアルバム『DANCE TO YOU』。
アルバムの中でも屈指の美しいメロディーをもつ春曲「桜 super love」と、ラブリーサマーちゃんによる「桜 super love」の透明度アップなremixを収録。
春色のスペシャル限定7インチアナログ盤です!



サニーデイ・サービス / 『桜 super love』 (ROSE 206/CD)

サニーデイ・サービス / 『桜 super love』 (ROSE 206/CD)

2016年のJ-POPシーンにおける新たなマイルストーンとして、多くのみなさまに支持されたアルバム『DANCE TO YOU』。アルバムの中でも屈指の美しいメロディーをもつ春曲「桜 super love」を中心に編まれた、サニーデイが春に贈るスペシャルEPの登場です。
ジャケットイラストは漫画家の岡崎京子さん。
表題曲のラブリーサマーちゃんによる透明度アップなremix、新曲「JAZZとテレビ」、RCサクセション1985年の隠れた名曲「春うらら」のカバーに加え、大盛況・大興奮のうちに終了した『DANCE TO YOU』ツアー2016 の最終公演からピークタイムの5トラックを収録。
全10曲・50分の春満開なボリュームとなっています。
サニーデイの「今」を詰め込んだ、春色のスペシャルEPです!






The Fascism / 『Tonight Goodnight』 (ROSE 205 /ANALOG 7INCH)

The Fascism / 『Tonight Goodnight』 (ROSE 205 /ANALOG 7INCH)

漫画家の長尾謙一郎と、デザイナーの小田島等が結成したエレクトロニクス・デュオ=The Fascismが「絵画みたいな音楽を創ろう」というコンセプトのもと、シンセサイザーなど電子楽器を用いて実験的なセッションを繰り返しては唯一無二のサウンドを試みた彼らが放つ、初の作品となります。

幻想的なサウンドに導かれた流麗でメロウな旋律と、無機質なビート&ノイズ混じりのサウンド・コラージュが奇跡的なマリアージュを果たした表題曲「Tonight Goodnight」。さらに、デトロイティッシュなサウンドでジョージ・オーウェルを紡いだ「1972」をside Bに収録。

混迷を極める現代に一石を投じるレベル・ミュージックにして、そんな世界をサヴァイヴするための前衛的ダンス・ミュージックが登場!!!




Lee&Small Mountains / 『カーテン・ナイツ』 (ROSE 204/CD ALBUM)

Lee&Small Mountains / 『カーテン・ナイツ』 (ROSE 204/CD ALBUM)

このアルバムが発売されたら可愛い女の子達がこれを聴いてLee&Small Mountainsのライブに行くんだろうな。あー、いいなあ。——— 奇妙礼太郎

熱くて、可愛くて、ええかんじやね。——— 曽我部恵一

2015年11月、7inchシングル『Teleport City』をリリースしたROSE RECORDSのニューカマー、Lee&Small Mountainsがフルアルバムを完成させました。様々なシーンで活躍するミュージシャンらを従え、ソウルミュージックのエッセンスをふんだんに取り入れながら爽快なサウンドを披露します。そんな清々しいグルーヴとリーファンデによる歌心溢れるヴォーカルが最大の聴きどころ!こみ上げる熱い想いや甘いときめきを真っ直ぐに歌へと託した、ソウルフルなポップソング集に仕上がりました。また、ミックスとマスタリング、更にジャケットデザインなどの監修を曽我部恵一が手がけており、この作品に色を添えます。

THE PLAYERS
李晃大  Guitar
小林"Bobsan"直一(Mountain Mocha Kilimanjaro)  Guitar 
すねありか  Keyboards
リクオ  Piano
村上基(在日ファンク)  Trumpet
田中優至(UJ)  Tenor Sax
西岡ヒデロー(Conguero Tres Hoofers)  Percussions
沖田優輔(はいからさん)  Drums
松木"Makkin"俊郎(Makkin&the new music stuff)  Bass










サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU REMIX』(ROSE 202X/ANALOG ALBUM 2枚組)

サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU REMIX』(ROSE 202X/ANALOG ALBUM 2枚組)

気鋭のクリエイターたちがオリジナルアルバム・全9曲をそれぞれリミックスした『DANCE TO YOU REMIX』は、9人のアーティストがそれぞれのスタイルで描く、アルバム『DANCE TO YOU』の別世界。そこに潜む”DANCE”のエッセンスを極限まで抽出した究極のダンストラック集です!

<REMIXERS>
■SUGIURUMN
日本が世界に誇るハウスDJ/クリエイターにして、サニーデイ・サービスの盟友とも言える存在。日本国内のみならず、イビザやマンチェスターを舞台に世界中のダンスミュージック・ラヴァーズをロックしてきた。国内のメジャーフィールドでリリースを重ねた後、2013年より”BASS WORKS RECORDINGS”を主宰し、シリアスなダンスミュージックを世界に発信している。
■HALFBY
京都を拠点に活動するDJ、高橋孝博(たかはしたかひろ)のソロプロジェクト。DJという審美眼を武器に、温もりのあるブレイクビーツを基調としたユーモア溢れるダンスミュージックを展開する。リミキサーとしてもその手腕を発揮し、Pizzicato Five、The Go! Team、DE DE MOUSEなど国内外問わず幅広いアーティストの作品を手がけている。
■KEITA SANO
岡山在住・若干20代半ばという日本人クリエイター、サノ・ケイタ。これまでに日本以外にもアメリカ、ドイツ、フランス、ギリシア、イタリアなど幾多の海外レーベルから作品をリリースし、国内外のアンダーグラウンドなハウスシーンでその名を轟かせる。かのプリンス・トーマスをも唸らせるという、今、世界中のフロアが注目する若き才能。
■Lantern Parade
清水民尋(しみずたみひろ)によるソロ・プロジェクト。ROSE RECORDSの設立当初より作品をリリースし続け、これまでに20タイトル以上を発表する。それら作品群の大半は、生粋のリスナー気質を存分に発揮させたサンプリングループ主体の制作スタイルによるもの。ダンスミュージックの祝祭的グルーヴと桃源郷的サイケデリアを繋ぐ唯一無二のポップスを展開する。
■HIROSHI WATANABE a.k.a KAITO
2000年初頭からドイツの老舗レーベル<KOMPAKT>やギリシアの<KLIK>といったレーベルより作品をリリースし、その繊細且つ叙情的なサウンドでワールドワイドに活躍。2008年には『LIFE, LOVE』という作品で曽我部恵一とコラボレートを果たす。また、2016年にはデリック・メイが主宰するレーベル<Transmat>から日本人として初の作品をリリース。
■CRZKNY
日本におけるジューク/フットワーク・シーンを代表するトラック・メイカー。広島在住。日本はもとより海外のレーベルからも多数の作品をリリースし、ジューク/フットワークにとどまらないアプローチによる制作で膨大なリリース量を誇る。その精力的な活動は『Pitchfork』や『The Japan Times』などで取り上げられるほど。
■haikarahakuti
鎌田悠・鎌田俊の双子によるユニット、ハイカラハクチ。新潟でローカル且つDIYな音楽活動を展開し、これまでにROSE RECORDSより2枚のアルバムをリリース。ハウス、ヒップホップ、J-POP、ロック、ソウルにネオアコ…。古今東西、実に広範な音楽要素を引用&オマージュしながら独自のポップスを構築。
■YOSA
東京を拠点に活動するDJ/プロデューサー。2008年に若干19歳でデビューし、ヨーロッパを中心とした海外のレーベルよりリリースを重ねる。国内の注目レーベルOMAKE CLUBより2016にリリースされた最新作『Orion』では、ヒップホップ/R&B〜ディスコ/ハウスを通過したオリジナリティ溢れるサウンドを披露。
■Jun Kamoda
イルリメやソロ名義、TRAKS BOYSと共に結成された(((さらうんど)))などで多彩なサウンドを操り、更にはイラストレーターや執筆活動に渡るまでマルチにその才能を発揮する鴨田潤。2016年にはJUN KAMODA名義にて、NYにおける最注目レーベル<MISTER SATURDAY NIGHT>から12インチEPをリリース。

サニーデイ・サービス / 『お土産用 DANCE TO YOU』(ROSE 202/CD ALBUM+BOOK+おまけ)

サニーデイ・サービス / 『お土産用 DANCE TO YOU』(ROSE 202/CD ALBUM+BOOK+おまけ)

みなさまからのご要望にお応えしまして、サニーデイ・サービスのツアー<サニーデイ・サービス TOUR 2016>で販売をしておりました本とCDのスペシャルパッケージ『お土産用 DANCE TO YOU』をROSE RECORDSオンラインショップでも販売を開始することにいたしました。限定商品のため、なくなり次第終了となります。
これが手に入るのは、もうここだけ!

『お土産用 DANCE TO YOU』
総勢20名以上の漫画家・文筆家・クリエイターたちが、アルバム『DANCE TO YOU』の世界を大胆に再構築。
CD『DANCE TO YOU REMIX』と本『別冊 DANCE TO YOU』の2編を中心に構成。
 
『DANCE TO YOU REMIX』は、オリジナルアルバムの各曲を気鋭のクリエイターたちがリミックスしたアルバム。9人のアーティストが本気で挑む、アルバム『DANCE TO YOU』の別世界。そこに潜むダンス・エッセンスを極限まで抽出したダンストラック集です。
 
そして『別冊 DANCE TO YOU』は、アルバム『DANCE TO YOU』をテーマにしたスペシャルマガジン。サニーデイが敬愛する漫画家たちがアルバム各曲にインスパイアされた作品を描き下ろし。さらにコラムや短編小説など濃密すぎる内容のフルカラー約80ページ。
 
『DANCE』を巡る素敵なアナザーストーリーたち。

THE BEACHES / 『Here Comes Summer Again』 (ROSE 203 /ANALOG 7INCH+CD)

THE BEACHES / 『Here Comes Summer Again』 (ROSE 203 /ANALOG 7INCH+CD)

2016年、約6年ぶりのロングバケーションからカムバックしたTHE BEACHESが、新曲2曲を収録した7inchシングルをROSE RECORDSよりリリース!「世界は常夏」を標榜する彼らから、まさか・まさかのクリスマスプレゼント!

常に世界各地のルードなビートを取り込みながら、唯一無二のポップミュージックを鳴らしてきた彼らが2016年に辿り着いたビートは、<トラップ>!この最新のヒップホップ・ビートと共に、誰もが心当たりのある、パーティーの帰り道に訪れる切ない孤独感を切り取ったメランコリックなナンバー「Here Comes Summer Again」をA面に収録。

打って変わって、明るくてアッパーなTHE BEACHES流ゲットー・ディスコ「Rude Boy Root Down」をカップリングに収録。かわいいあの子がいれば真冬だって真夏に早変わりする。そんな「日々DANCE&ROLL」するTHE BEACHESによる最高のダンスナンバー。

そう、この2016年も世界は常夏。
真冬だろうが、クリスマスだろうが、夏の日々といつまでも辿り着けないあのビーチへと想いを馳せては、その真骨頂を存分に発揮させたTHE BEACHESの最新モード!

MGF / 『Float in the Dark』 (ROSE 201/CD ALBUM)

MGF / 『Float in the Dark』 (ROSE 201/CD ALBUM)

ヒップホップのフォーマットでとびきりポップなメロディを鳴らすラップクルーがROSE RECORDSよりデビューします。ストリートのグルーヴと大衆性を兼ね備えた、要注目のニューカマーが登場!!

三者三様の個性光るフロウ、メロウ&メロディアスなフック、平熱+0.5度の絶妙な熱量、大言壮語を回避した等身大のリリック、ストリートとポップを繋ぐバランス感覚など、いくつもの魅力に溢れたラップクルーによるデビューアルバムです。





サニーデイ・サービス / 『透明 DANCE TO YOU』(ROSE 200 / CASSETTE TAPE+ダウンロードコード)

サニーデイ・サービス / 『透明 DANCE TO YOU』(ROSE 200 / CASSETTE TAPE+ダウンロードコード)

各方面から絶賛を受け続け、すでにロングセラーモードへ突入したサニーデイ・サービス最新作『DANCE TO YOU』。そのインストバージョンを全曲収録したアルバムが、<CASSETTE STORE DAY 2016>に合わせ、カセットテープ(DLコード付き/数量限定)にてリリース決定!
クリアボディのカセット本体にジャケット無しという、どこまでも澄み切った究極の"透明"仕様になっています。その名も『透明 DANCE TO YOU』。
曽我部恵一のボーカルをあえて排した『DANCE TO YOU』から見える景色は楽器が歌い、リズムが語る、透明なアナザー・ワールドになっていて、オリジナル作品とは全く異なる景色がそこには広がっています。
禁断とも言える、サニーデイ初の全曲インストバージョンを収録したアルバムがついに解禁です。

サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU』(ROSE 198/CD ALBUM)

サニーデイ・サービス / 『DANCE TO YOU』(ROSE 198/CD ALBUM)

サニーデイの真髄が結晶化された、究極のポップアルバムが完成!
きらめくファンタジーで染め上げられた名曲ばかりの全9曲。

ジャパニーズ・ポップ史に輝く名作『東京』のリリースから20年。この2016年に、サニーデイ・サービスが新たなポップミュージックの金字塔を打ち立てます。
バンド史上もっとも長い制作期間を費やした渾身の作がついに完成。
サニーデイ・サービスの真髄が結晶化された、究極のポップアルバムです!
ジャケット・イラストレーションは永井博さん。ジャケット・デザインは小田島等。アルバム全編にBREEZEが通り抜けます。

曽我部恵一のビタースウィート&シルキーなヴォーカル、メロウネスとメランコリーが宿る美しいメロディ群、めくるめくポップマジック。今作にはこうしたバンドの真骨頂が惜しげもなく注ぎ込まれており、同時に、これまでとは明らかに異なる新たなサニーデイの魅力に満ち溢れています。

次なるステージへと向かうサニーデイを予感させた先行シングル「苺畑でつかまえて」をはじめ、きらめくファンタジーで染め上げられた全9曲を収録。全ての曲がシングルカットが可能な名曲ばかりが収められた、至福としか言いようのない作品となりました。




曽我部恵一 / 『サマー・コレクション』 (ROSE 199/CD ALBUM)

曽我部恵一 / 『サマー・コレクション』 (ROSE 199/CD ALBUM)

3月に発売された『スプリング・コレクション』に次いで、曽我部恵一の「夏」のベスト盤が、通販&ライブ会場のみの限定リリース決定!曽我部の様々なキャリアを通して発表されてきた楽曲のうち、夏にフォーカスしてコンパイルされた厳選の15曲(新曲・セルフカヴァー・レアトラックを含む)を収録。今回もCDとカセットテープ、2つのフォーマットでリリースとなります(カセットは通販のみの取り扱い&数量限定)。ジャケットには夏のワンシーンを切り取ったような、曽我部が描く爽やかなイラストが使用されており、限定パッケージ作品としてのスペシャル感を更に演出。

期間限定配信された「サマー・シンフォニー」をはじめ、SUGIURUMN featuring 曽我部恵一名義の「君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-」、限定EP収録の「ハイウェイブルー」、通販特典discに収録された「夏」のデモバージョンといった、入手困難な音源も収められた嬉しい収録内容。更には、サニーデイ「八月の息子」のセルフカヴァー、新曲「ひまわり」も収録し、聴きごたえ充分のベストアルバムになりました。

期待感や高揚感、時おり舞い降りるもの悲しさ、この季節に訪れるいくつもの感情を詰め込んだ、正に、「夏」のサウンドトラックの決定盤です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

COPYRIGHT(C) ROSE RECORDS CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED. CONTACT COMPANY

  • 曽我部恵一
  • ローズレコーズ ウェブサイト