ROSE RECORDS ONLINE SHOP

  • 曽我部恵一
  • ローズレコーズ ウェブサイト

商品一覧

サニーデイ・サービス /『the SEA』(ROSE 228X/ANALOG ALBUM 2枚組)

サニーデイ・サービス /『the SEA』(ROSE 228X/ANALOG ALBUM 2枚組)

3月にリリースされ賛否両論を巻き起こしたサニーデイ・サービス12作目のアルバム『the CITY』。このリリース直後には『the CITY』を総勢18組のアーティストが解体/再構築を試みるプロジェクト<the SEA>が開始。Spotifyプレイリストでリミックス楽曲を毎週公開し、制作過程はリアルタイムでシェアされていきました。大きなインパクトを与えた「FUCK YOU音頭」を皮切りに、約2ヶ月に渡り展開されたこのプロジェクトは6月26日の最終更新をもって全18曲を公開し、ついにプレイリストが完成しました。

様々なアーティストによるジャンルを横断するアプローチにより『the CITY』は変容を繰り返しながら新たな物語へと拡張していき、この18曲がアルバム『the SEA』としてリリース。




EXOTICO DE LAGO / 『EXOTICO DE LAGO』 (ROSE 212/CD ALBUM)

EXOTICO DE LAGO / 『EXOTICO DE LAGO』 (ROSE 212/CD ALBUM)

 これまでにこのバンド唯一のリリースとなっていた7inchシングル『CHERRY BLOSSOM BLUES』(※本作M3収録)は、日本国内のみならず、海外のDJやリスナーからも熱烈な支持を得た作品。以降、アルバム作品が待ち望まれる中、遂にEXOTICO DE LAGOの1stアルバムがリリースされます。

「これはいつの時代に、どこの国で録音されたものなのか?」誰もがそう感じるに違いないであろう、アルバム全体を支配するヴィンテージな佇まい。さらに、南米・アフリカ・中東・アジアといった地域を想起させる、各地に伝わるトラディショナルな調べ。ジャズやポップス、クラシック、ラテンに日本古謡まで、実に幅広いジャンルのエッセンスをロックステディヘと変換しながら、ボーダーレスなサウンドを披露するエキゾチカバンドの1stアルバムが遂に完成。

サニーデイ・サービス / 『FUCK YOU音頭』 (ROSE 226/ANALOG 7INCH)

サニーデイ・サービス / 『FUCK YOU音頭』 (ROSE 226/ANALOG 7INCH)

『the CITY』を衝撃的な幕開けで飾り話題となった「ラブソング 2」を曽我部自らアップデート。マッドなアンビエントR&Bが、日本古来の大定番グルーヴを搭載し完全バージョンアップ。題して「FUCK YOU音頭」。
ミックスを手がけるはIllicit Tsuboi。
ジャケットイラストはテリー・ジョンスンこと湯村輝彦さんによる描きおろしです。
すべてをぶった斬る痛快なダンストラックです。


サニーデイ・サービス /『DANCE TO THE POPCORN CITY』(ROSE 227X/ANALOG ALBUM)

サニーデイ・サービス /『DANCE TO THE POPCORN CITY』(ROSE 227X/ANALOG ALBUM)

『DANCE TO YOU('16)』、『Popcorn Ballads(’17)』、最新アルバム『the CITY』の3作品を中心に構成されたサニーデイ・サービス春のワンマンツアー。その最終日 3月26日@渋谷クラブクアトロ、追加公演となった 翌27日@shibuya WWWX の公演から11曲をセレクトしたライヴアルバム。

『DANCE TO YOU』以降のサニーデイの覚醒感がノイズにまみれたサイケデリックなロックンロールとして立ち現れ、生々しい音像はその本能的な身体性をさらに加速させる。

シューゲイザーがダンスの快楽と出逢う冒頭「泡アワー」からサニーデイのソウルミュージックを集約した甘く熱いエンディング「金星」まで、すべてがピークタイム。
尋常ではない熱量が全編に漲り、あらゆる感情が昇華されていく。もはやサニーデイ・クラシックとなった「セツナ」も15分を超えるコズミックなロックジャムとして夜空に響き渡る。
本音源はPA卓から直にライン録音されており、編集もダビングもミックスも施されることなくパッケージされたからこそ、第二黄金期へ突入したバンドの「今」を聴き手に強烈に突きつける。

サニーデイ・サービス / FUCK YOU音頭手ぬぐい(手ぬぐい/white)

サニーデイ・サービス / FUCK YOU音頭手ぬぐい(手ぬぐい/white)

サニーデイ・サービス「FUCK YOU音頭」のROSE限定手ぬぐいをつくりました。
もちろんイラストは、テリー・ジョンスンこと湯村輝彦さんに、デザインは小田島 等さん。
ROSEでしか手にはいらない手ぬぐいは熨斗付きでお送りいたします。



マーライオン /『ばらアイス』 (ROSE 224/ANALOG ALBUM)

マーライオン /『ばらアイス』 (ROSE 224/ANALOG ALBUM)

シンガーソングライター、マーライオン最新作『ばらアイス』のアナログ盤がROSE RECORDSよりリリース。
これまでに柴田聡子、スカート(澤部渡)、曽我部恵一らを招いた自主企画を展開、さらに過去にはイリシット・ツボイがミックスを担当する作品をリリースするなど、東京のインディーシーンにおいて異彩を放つマーライオンによる弾き語り作品です。エレキギターと歌のみとは思えないほど詩情豊かに描き出された珠玉の9曲を収録。

bonstar /『sorrow enough』 (ROSE219X/ANALOG ALBUM)

bonstar /『sorrow enough』 (ROSE219X/ANALOG ALBUM)

革新的かつ、独創性溢れるDJスタイルで長きにわたり活動してきたDJ/トラックメイカーのbonstarが、ROSE RECORDSより4年ぶりとなるアルバムをリリース。前作『OUTCIDER HIP HOP』は、曽我部恵一がbonstarのライブ音源を個人的に楽しむためだけに録音していたにもかかわらず、我慢できずにCD化してしまったという逸話とともにリリースされた作品。近年では、DOMMUNEでオンエアされたサニーデイ・サービスの特番でゲストDJとして出演、その驚異的な超絶DJプレイで視聴者の度肝を抜いたのは記憶に新しいところ。

革新的かつ、独創性溢れるDJスタイルで長きにわたり活動してきたDJ/トラックメイカーのbonstar。3月7日にリリースされた彼の集大成的作品『sorrow enough』がアナログ盤で登場。本編に収録された29曲のうち13曲を、マスタリングを手がけた曽我部恵一が厳選コンパイルしました。

東行 / 『MODERN TIMERS』 (ROSE 222/CD ALBUM)

東行 / 『MODERN TIMERS』 (ROSE 222/CD ALBUM)

様々な音楽性を飲み込みながら「最も自由にパンクする男」、東行(トウギョウ)がNEWアルバムをリリース。今作では実力派ミュージシャン陣が脇を固め、その鉄壁のグルーヴと共にファンクやソウル、ヒップホップにアプローチ。ポップとユーモアに満ち溢れるハイブリッドなアルバムを完成させました。曽我部恵一が客演したメロウソウル・チューン「おやすみベイビー」をボーナストラックに収録。

主な参加メンバー
ギター 鷲見俊輔 (ノンブラリ)
ドラム 栗原務 (LITTLE CREATURS)
ベース 真船勝博 (EGO-WRAPPIN'AND THE GOSSIP OF JAXX・FLOWER FLOWER)
ベース TOMOHIKO (ex.SUPER BUTTER DOG)
チェロ 徳澤青弦 (anonymass)

Hi,how are you? / 『機嫌予報図』 (ROSE 223/CD ALBUM)

Hi,how are you? / 『機嫌予報図』 (ROSE 223/CD ALBUM)

HI,how are you?が2年ぶりに待望のオリジナルアルバムをリリース。あの日の情景、嬉し恥ずかしの恋模様、誰にも心当たりのあるあの感情を、ギターと鍵盤で描いていくスタイルはもちろん健在。とことんラフに、よりソリッドに、ちょっぴりエモーショナルに、その魅力を増幅させたハイハワ4枚目のオリジナルアルバムが完成しました。ちなみにレコーディングは、どついたるねん、EMCのメンバー宅で敢行。

また、よしもとよしとも氏によるコメントとイラストが寄せられています。

聴き終わったらなんだか絵が描きたくなったんで描いてみました。
よしもとよしとも
http://rose-records.jp/2018/03/hihow_are_you411.html

サニーデイ・サービス /『the CITY』(ROSE 218X/ANALOG ALBUM 2枚組)

サニーデイ・サービス /『the CITY』(ROSE 218X/ANALOG ALBUM 2枚組)

完全にニューモードに入り'90年代の最盛期を凌ぐ鋭さと過剰さを手に入れた2016年『DANCE TO YOU』以降のサニーデイ・サービス。ゲリラ的配信リリースで話題をさらった2017年『Popcorn Ballads』に続き新作を完成させました。

世界への呪詛を甘いオートチューンヴォーカルが歌うマッドなソウルナンバー「ラブソング2」で幕を開ける全18曲。
破滅的狂おしさを見せるポップソングから、唯一無二のグルーヴを紡ぐサニーデイ印の青いロックナンバーまでが混在する、ソングライター曽我部恵一の脳内をひっくり返したような、いびつで美しい世界。さらにceroの髙城晶平、SIMI LABのMARIA、HAIR STYLISTICS中原昌也らが加わり、混沌に拍車をかける。

混乱と困惑。だれもがこれがサニーデイの新作だとはにわかには信じ難い今作。曽我部曰く当初のテーマは「サニーデイの破壊」だったと言う。
その言を遂行すべく、現在アルバム全曲を様々なクリエイターたちが解体・再構築した『the SEA』と呼ばれるリミックスアルバムが制作されている。

なお、今作はCDでのリリースは予定されておらず、ストリーミング・ダウンロードと、2枚組アナログ盤のみのリリース形態。

『DANCE TO YOU』、『Popcorn Ballads』から続くサニーデイ・サービスの旅はどのような風景へたどり着くのか。
破壊されたバンドは、どんな姿で再生するのか。
その動向に刮目していただきたい。






MGF / 『Suicidal Season Dream』 (ROSE 221/ANALOG 7INCH)

MGF / 『Suicidal Season Dream』 (ROSE 221/ANALOG 7INCH)

前作『優しくしないで’95 feat.曽我部恵一』以来、約1年ぶりにMGFが7inchシングルをリリースします。昨年2017年9月よりストリーミング配信のみでリリースされていた「Suicidal Season Dream」がアナログ盤として登場!カップリングには新曲「時の流れのせいで」を収録。移ろいゆく季節の中で巡る出会いや別れ、そして新たなる旅立ちをメロウにそしてちょっぴりセンチメンタルに描きます。アーバンかつスタイリッシュながらもその中にユーモアとリリシズムを忍ばせた、MGFの魅力全開な2曲を収めました。

尾崎友直 / 『魚釣りとキャッチボールに行こう』 (ROSE 220X/ANALOG ALBUM)

尾崎友直 / 『魚釣りとキャッチボールに行こう』 (ROSE 220X/ANALOG ALBUM)

尾崎友直の4枚目となるアルバムが完成。CD、アナログ盤それぞれでリリース(アナログ盤はCDと収録内容が異なります)。前作では内面に渦巻く思いをありのままに紡ぎ、そのパーソナルな内容を反映した<LP +CD>フォーマットの限定プレスでリリースされました。前作に象徴される、これまでの作品で描かれた深遠な世界観は影を潜めつつも、そのリリシズムは健在。日々生きていく中での機微を清々しい肌触りでラップし、時に歌い上げます。春の陽ざしのように、ささやかな祈りのように、聴く者の心にそっと寄り添うタイムレスな力強さを持った作品です。曽我部恵一がベースやコーラスで参加、マスタリングも担当。

尾崎友直 / 『魚釣りとキャッチボールに行こう』 (ROSE 220/CD ALBUM)

尾崎友直 / 『魚釣りとキャッチボールに行こう』 (ROSE 220/CD ALBUM)

尾崎友直の4枚目となるアルバムが完成。CD、アナログ盤それぞれでリリース(アナログ盤はCDと収録内容が異なります)。前作では内面に渦巻く思いをありのままに紡ぎ、そのパーソナルな内容を反映した<LP +CD>フォーマットの限定プレスでリリースされました。前作に象徴される、これまでの作品で描かれた深遠な世界観は影を潜めつつも、そのリリシズムは健在。日々生きていく中での機微を清々しい肌触りでラップし、時に歌い上げます。春の陽ざしのように、ささやかな祈りのように、聴く者の心にそっと寄り添うタイムレスな力強さを持った作品です。曽我部恵一がベースやコーラスで参加、マスタリングも担当。

bonstar /『sorrow enough』 (ROSE 219/3枚組 CD ALBUM)

bonstar /『sorrow enough』 (ROSE 219/3枚組 CD ALBUM)

革新的かつ、独創性溢れるDJスタイルで長きにわたり活動してきたDJ/トラックメイカーのbonstarが、ROSE RECORDSより4年ぶりとなるアルバムをリリース。前作『OUTCIDER HIP HOP』は、曽我部恵一がbonstarのライブ音源を個人的に楽しむためだけに録音していたにもかかわらず、我慢できずにCD化してしまったという逸話とともにリリースされた作品。近年では、DOMMUNEでオンエアされたサニーデイ・サービスの特番でゲストDJとして出演、その驚異的な超絶DJプレイで視聴者の度肝を抜いたのは記憶に新しいところ。

そんなbonstarが3枚組となるド級のアルバムをリリースします。ターンテーブルに秘められる無限の可能性を追求してきた彼による、集大成としての作品。いくつもの音盤を変幻自在に操りながら、その果てしない脳内宇宙を旅する壮大なる音絵巻がここに完成!曽我部恵一がマスタリングを手がけました。

サニーデイ・サービス / 『クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽』 (ROSE 216/ANALOG 7INCH)

サニーデイ・サービス / 『クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽』 (ROSE 216/ANALOG 7INCH)

サニーデイ・サービスと小西康陽の美しき邂逅。

サニーデイ・サービス最新アルバム『Popcorn Ballads』に収録された都会のフェアリーテールファンクな名曲「クリスマス」が7インチシングルカット!
7インチ化に際し、メンバーがリスペクトしてやまない小西康陽にリミックスを依頼。完成したのは最高にメロウでジャジーな新たなるクリスマスナンバー。
B面には曽我部が書き下ろしたドリーミーでアコースティックな甘く切ないクリスマスソング「Rose for Sally(クリスマス・ソング)」を収録。
CDとLPでリリースされる最新アルバム『Popcorn Ballads』に先駆け、サニーデイからの最高のクリスマスプレゼントを、どうぞお見逃しなく!







]

サニーデイ・サービス /『サニーデイ・サービス 伴奏集』(ROSE 214EX/CD ALBUM)

サニーデイ・サービス /『サニーデイ・サービス 伴奏集』(ROSE 214EX/CD ALBUM)

サニーデイ・サービスのアルバム『Popcorn Ballads』(CDもしくはLP)とサニーデイ・サービスライブDVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』の2タイトル同時購入の方の先着特典の『Popcorn Ballads』収録曲を中心としたインストゥルメンタル・アルバムです。

サニーデイ・サービス CD『Popcorn Ballads』+DVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』+特典CD『サニーデイ・サービス 伴奏集』セット

サニーデイ・サービス CD『Popcorn Ballads』+DVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』+特典CD『サニーデイ・サービス 伴奏集』セット

サニーデイ・サービスのアルバム『Popcorn Ballads』とサニーデイ・サービスライブDVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』の2タイトル同時購入の方の先着特典の『Popcorn Ballads』収録曲を中心としたインストゥルメンタル・アルバム『サニーデイ・サービス 伴奏集』付きのセットです。

先行販売を行う12/18@恵比寿リキッドルーム、12/21@梅田クラブクアトロの会場での同時購入の方にも同様の特典CDをプレゼントいたします。










サニーデイ・サービス レコード『Popcorn Ballads』+DVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』+特典CD『サニーデイ・サービス 伴奏集』セット

サニーデイ・サービス  レコード『Popcorn Ballads』+DVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』+特典CD『サニーデイ・サービス 伴奏集』セット

サニーデイ・サービスのアルバム『Popcorn Ballads』とサニーデイ・サービスライブDVD『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』の2タイトル同時購入の方の先着特典の『Popcorn Ballads』収録曲を中心としたインストゥルメンタル・アルバム付きのセットです。
先行販売を行う12/18@恵比寿リキッドルーム、12/21@梅田クラブクアトロの会場での同時購入の方にも同様の特典CDをプレゼントいたします。










サニーデイ・サービス /『Popcorn Ballads』(ROSE 214/CD ALBUM2枚組)

サニーデイ・サービス /『Popcorn Ballads』(ROSE 214/CD ALBUM2枚組)

ストリーミング配信のみという前代未聞のリリースで度肝を抜いた、サニーデイ・サービス最新アルバム『Popcorn Ballads』が、ついにCD・LPとして発売!
配信時の収録内容から大幅に改訂された、全25曲100分超の壮大なミュージカル・ジャーニー!


絶賛された前作『DANCE TO YOU』、そして大盛況だったTOUR2016に続く動きをファンが固唾を飲んで見守る中、今年6月に「Apple MusicとSpotifyにおけるストリーミング配信のみ」という日本では前例のない形で発表され、大きな反響を巻き起こしたサニーデイ・サービス11枚目のアルバム『Popcorn Ballads』。
ヒップホップ/トラップなど他ジャンルへの大胆なアプローチもあいまって、J-POPシーンにおける未踏の領域へと達したサニーデイ。シェアが開始されるや否やApple MusicではJ-POPチャート1位を記録するなど、多くのリスナーから熱狂的に支持されました。

しかし実際には発表後もこの作品の制作は続いており、新曲が生まれては消え、大半の曲にリアレンジやリミックスが施されていきました。さらに泉まくら、CRZKNYが客演するなど、『Popcorn Ballads』は拡大しながら輪郭を変え、夢想され計画された姿に徐々に変容していきました。

そしてついに、『Popcorn Ballads』はまさにディレクターズカット完全版と言える状態で、CD・アナログ両フォーマットでのフィジカルリリース。

2枚組全25曲100分超の壮大にして猥雑、しかしチャーミングなミュージカル・ジャーニー。曽我部曰く「戦時下の恋人たちをテーマとした」という本作は、ファンキーでサイケデリックなポップソングに溢れ、不穏かつ甘い空気が通低音として漂う、近未来的ロック・アルバムの傑作となりました。










サニーデイ・サービス /『Popcorn Ballads』(ROSE 214X/ANALOG ALBUM 2枚組)

サニーデイ・サービス /『Popcorn Ballads』(ROSE 214X/ANALOG ALBUM 2枚組)

ストリーミング配信のみという前代未聞のリリースで度肝を抜いた、サニーデイ・サービス最新アルバム『Popcorn Ballads』が、ついにCD・LPとして発売!
配信時の収録内容から大幅に改訂された、全25曲100分超の壮大なミュージカル・ジャーニー!


絶賛された前作『DANCE TO YOU』、そして大盛況だったTOUR2016に続く動きをファンが固唾を飲んで見守る中、今年6月に「Apple MusicとSpotifyにおけるストリーミング配信のみ」という日本では前例のない形で発表され、大きな反響を巻き起こしたサニーデイ・サービス11枚目のアルバム『Popcorn Ballads』。
ヒップホップ/トラップなど他ジャンルへの大胆なアプローチもあいまって、J-POPシーンにおける未踏の領域へと達したサニーデイ。シェアが開始されるや否やApple MusicではJ-POPチャート1位を記録するなど、多くのリスナーから熱狂的に支持されました。

しかし実際には発表後もこの作品の制作は続いており、新曲が生まれては消え、大半の曲にリアレンジやリミックスが施されていきました。さらに泉まくら、CRZKNYが客演するなど、『Popcorn Ballads』は拡大しながら輪郭を変え、夢想され計画された姿に徐々に変容していきました。

そしてついに、『Popcorn Ballads』はまさにディレクターズカット完全版と言える状態で、CD・アナログ両フォーマットでのフィジカルリリース。

2枚組全25曲100分超の壮大にして猥雑、しかしチャーミングなミュージカル・ジャーニー。曽我部曰く「戦時下の恋人たちをテーマとした」という本作は、ファンキーでサイケデリックなポップソングに溢れ、不穏かつ甘い空気が通低音として漂う、近未来的ロック・アルバムの傑作となりました。











サニーデイ・サービス /『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』(ROSE 215/DVD)

サニーデイ・サービス /『サニーデイ・サービス in 日比谷 夏のいけにえ』(ROSE 215/DVD)

2017年8月27日に行われた日比谷野音公演のライブDVDがリリース決定!
1997年7月以来、実に19年という月日を経て、再び野音のステージに降り立ったサニーデイによる伝説のワンナイトスタンドが待望の映像化です。当日のセットリストは「八月の息子」、「江ノ島」、「サマー・ソルジャー」、「海岸行き」といったサニーデイの夏の人気曲が目白押し。さらに、最新アルバムから「花火」がライブで初披露され、「One Day」、「セツナ」など近作に収録の楽曲も演奏されました。夕刻からゆっくりと日が沈み、やがて夜へ。そんなメロウで幻想的な色彩と共にサニーデイの名曲たちを心ゆくまで堪能できます。
あの場に立ち会えた人も、惜しくも見逃してしまった人も必ずや手にしておきたいメモリアルな映像作品です。

サニーデイ・サービス 北沢夏音 /『青春狂走曲』(単行本)

サニーデイ・サービス 北沢夏音 /『青春狂走曲』(単行本)

デビュー当時から並走してきたライターの北沢夏音さんが、40時間に及ぶロングインタビューを敢行。メンバー3人、それぞれの25年間の人生を追っています。
音楽とは、バンドとは、生きることとは。かつての若者たちへ、今日を生きる若者たちへ。
「そっちはどうだい うまくやってるかい」

北沢夏音(きたざわ・なつを)
1962年東京都生まれ。ライター、編集者。1992年、雑誌『Bar-f-out!』を創刊。著書に『Get back,SUB! あるリトル・マガジンの魂』、共著に『次の本へ』、『冬の本』、『音盤時代の音楽の本の本』等。他に『80年代アメリカ映画100』の監修、山口隆対談集『叱り叱られ』の構成、寺尾紗穂『愛し、日々』、森泉岳土『夜のほどろ』の企画・編集、『人間万葉歌 阿久悠作詞集』三部作、ムッシュかまやつ『我が名はムッシュ』、やけのはら『SUNNY NEW BOX』等のブックレット編集、執筆も手がける。

スタンド・ブックス http://stand-books.com



笹口騒音ハーモニカ / 『海おやじとオレ』 (ROSE 211/ANALOG 7INCH+CD)

笹口騒音ハーモニカ / 『海おやじとオレ』 (ROSE 211/ANALOG 7INCH+CD)

夏の終わりにこの曲を流しながらトコロテンを食べたい。今年は。
曽我部恵一


歌へのあくなき探究心でいくつもの作品を世に送り出してきた笹口騒音ハーモニカ。
彼のソロ1stアルバム『不可思議』の冒頭を飾り、初期の隠れた名曲として名高い「海おやじとオレ」が7インチシングルとしてROSEよりリリースが決定しました。

先ごろ発売されたオールタイムベストに収録の新録バージョンをアナログ盤用にリマスタリングしてお届けします。
荒涼とした日常、ふと立ち上る郷愁、いつかの景色、この先どこまでも続く長い道…、過去と今を繋ぐ情景がおぼろげに重なり合う表題曲「海おやじとオレ」。
そんな詩情あふれる原曲を、夏の幻のような音像処理で再構築した曽我部恵一によるリミックスをカップリングに収録。さらに、この作品でしか聴くことのできない、笹口による架空のライブ音源『笹口騒音 幻の夏曲ライブ@ニライカナイ』がCDで付属します。

夏の終わりのアンセムとして、ぜひお楽しみください。

サニーデイ・サービス / sds yaon 2017 Tシャツ(T-shirt/navy)

サニーデイ・サービス / sds yaon 2017 Tシャツ(T-shirt/navy)

<サニーデイ・サービス サマーライブ 2017>@日比谷野外大音楽堂 記念のTシャツです。途中で完売してしまったため、追加制作をすることに決定しました。
背中には「Que ce soit transparent ou pas transparent」と曽我部の手書きで描かれてます。
完売となったため、再生産をしてからのお届けとなりました。

サニーデイ・サービス / sds yaon 2017 Tシャツ(T-shirt/ice green)

サニーデイ・サービス / sds yaon 2017 Tシャツ(T-shirt/ice green)

<サニーデイ・サービス サマーライブ 2017>@日比谷野外大音楽堂 記念のTシャツです。途中で完売してしまったため、追加制作をすることに決定しました。
背中には「Que ce soit transparent ou pas transparent」と曽我部の手書きで描かれてます。
完売となったため、再生産をしてからのお届けとなりました。

サニーデイ・サービス /「MV TシャツのTシャツ」Tシャツ(T-shirt/white)

サニーデイ・サービス /「MV TシャツのTシャツ」Tシャツ(T-shirt/white)

サニーデイ・サービス、話題のストリーミング配信オンリー・アルバム『Popcorn Ballads』より、夏ど真ん中のMV「Tシャツ」で着用されているTシャツです。


サニーデイ・サービス / Popcorn Ballads キャンバスショルダートートバッグ

サニーデイ・サービス / Popcorn Ballads キャンバスショルダートートバッグ

<サニーデイ・サービス サマーライブ 2017>@日比谷野外大音楽堂で販売を開始しましたキャンバスショルダートートバッグ。

斜め掛けにも、レコードも入る大きさです。

FACETASM×サニーデイ・サービス / Popcorn Ballads Tシャツ(T-shirt/white)

FACETASM×サニーデイ・サービス / Popcorn Ballads Tシャツ(T-shirt/white)

サニーデイ・サービス『Popcorn Ballads』の完成記念に、下北沢City Country Cityにて行われたPop Up Shopのために、FACETASM×サニーデイ・サービスのコラボレーションで作られた限定Tシャツです。



サニーデイ・サービス / 復刻版コーヒーカップTシャツ(T-shirt/white)

サニーデイ・サービス / 復刻版コーヒーカップTシャツ(T-shirt/white)

97年に発売された中村ジョーさんデザインによるコーヒーカップTシャツの復刻版です。

KIDSサイズ サニーデイ・サービス / 復刻版コーヒーカップTシャツ(T-shirt/white)

KIDSサイズ サニーデイ・サービス /  復刻版コーヒーカップTシャツ(T-shirt/white)

97年に発売された中村ジョーさんデザインによるコーヒーカップTシャツの復刻版です。
大人用だけでなく、KIDSサイズもつくりました!
KIDSサイズは、110cm、130cmです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

COPYRIGHT(C) ROSE RECORDS CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED. CONTACT COMPANY

  • 曽我部恵一
  • ローズレコーズ ウェブサイト