ROSE RECORDS ONLINE SHOP

  • 曽我部恵一
  • ローズレコーズ ウェブサイト

商品一覧

Hi,how are you? / 『?LDK』 (ROSE 164X/10inch ANALOG)

Hi,how are you? / 『?LDK』 (ROSE 164X/10inch ANALOG)


2014年の1年間だけでもオリジナルアルバム3枚とシングル1枚という驚異のハイペースでリリースを重ねてきた京都の2人組、Hi,how are you?が、1stアルバムと2ndアルバムをそれぞれアナログ盤にてリリース!!
屈指の名曲「バンホーテン」を含むデビューアルバム『?LDK』と、VIDEOTAPEMUSICとのスプリット7inchシングル『熱海へ行くつもりじゃなかった』で話題を呼んだ「熱海」を収録した2ndアルバム『さまぁ〜ぎふと』というHi,how are you?人気の2タイトルがアナログ盤で再登場です。
これまでもカセットテープや短冊型CDシングル、7inchシングルなど、様々なフォーマットで作品を発表してきたハイハワがお送りするこの度のリリースは、アナログ10inch盤というなんとも彼ららしいフォーマット。
完全限定生産となっておりますので、お早めに!!

:::::::::::::
ギターと鍵盤だけのシンプル極まりないサウンドで身の丈のままの日常を映し出した、ROSE RECORDSを象徴するかのような1枚。
退屈で埋め尽くされたこの部屋、ぼくときみとのささやかな出来事、忘れてしまいそうないつかの景色。
のっぺりとした日々の中でも見逃すことのできないいくつかの情景を、卓越したソングライティングとそこかしこに散りばめられた様々なカルチャーへのオマージュで見事に描きます。
つまり、冬の寒い日に飲むココアのような。体にすーっと入ってくる音楽。 曽我部恵一


「KIDSサイズ ソカベくんT-shirts」(T-shirt/lavender)

「KIDSサイズ ソカベくんT-shirts」(T-shirt/lavender)

新作「ソカベくんTシャツ」のキッズサイズをつくりました!今までのキッズTシャツは2〜4歳児サイズ用の110cmのみの展開でしたらが、5〜8歳ぐらいまでのお子様向けの130cmのサイズも新しくはじめました!サインでよく見るあの子の全身の姿です。プレゼントにも!メッセージは「MUSIC IS LOVE」

「KIDSサイズ ソカベくんT-shirts」(T-shirt/beige)

 「KIDSサイズ ソカベくんT-shirts」(T-shirt/beige)

新作「ソカベくんTシャツ」のキッズサイズをつくりました!今までのキッズTシャツは2〜4歳児サイズ用の110cmのみの展開でしたらが、5〜8歳ぐらいまでのお子様向けの130cmのサイズも新しくはじめました!サインでよく見るあの子の全身の姿です。プレゼントにも!メッセージは「MUSIC IS LOVE」

CAMISAMA/『じゅんとえりー』(ROSE 185/CD)

CAMISAMA/『じゅんとえりー』(ROSE 185/CD)

「大人に子どもをミックスした面白いコトバとリズム、カラオケにならない名誉を大事にしてね」谷川俊太郎
「心の叫び!ふたりのことが大好きです。」川島小鳥
「本当のラブ・ストーリー」曽我部恵一

ロック〜パンク〜ヒップホップ、そしてダンスミュージックをも自由に解釈し、ジャンルを縦横無尽に駆け巡って来た”神さま”が、まさか・まさかの大変身!!この度、”CAMISAMA”と改名し、ポップ・デュオとして新たな方向性を打ち出します!T☆N☆B(a.k.a ザ・なつやすみバンド)とのスプリット7inchシングル収録「いいな」で披露した、甘く切なく、ちょっぴりいびつなソングライティングを更に押し広げて制作された今作。かつてのはっちゃけサウンドを封印し、ギターとドラムというシンプルな構成を軸に、ラップと歌&ひたすらポップなメロディで日常の機微をメロウに紡ぎ出します。MC.sirafu(M9「ずっとベッド」)、ザ・なつやすみバンド(M6「ママ」)が1曲ずつ参加!CAMISAMAの新たな門出を祝います。誰も予想だにしなかったバンドの大変革、新たなサウンドに乞うご期待!!









サニーデイ・サービス / 『Birth of a Kiss』(ROSE 191X/ANALOG ALBUM 2枚組)

サニーデイ・サービス / 『Birth of a Kiss』(ROSE 191X/ANALOG ALBUM 2枚組)

サニーデイ・サービス、15年ぶりの渋公ライブの名演を収めた作品をリリース!
たった3人で奏でられた、正真正銘のサニーデイ・サウンドがここに。
サニーデイならではのメロウネスと心地よい緊張感、迸るグルーヴが次第にオーディエンスを包み込み、やがて会場の空気は魔法の中。
これまでのベストアクトとの呼び声が高い当日の演奏を、サニーデイのオールタイムベストとも言える選曲で抽出した決定盤です。

サニーデイ・サービス / 『Birth of a Kiss』(ROSE 191/CD ALBUM)

サニーデイ・サービス / 『Birth of a Kiss』(ROSE 191/CD ALBUM)

サニーデイ・サービス、15年ぶりの渋公ライブの名演を収めた作品をリリース!
たった3人で奏でられた、正真正銘のサニーデイ・サウンドがここに。
サニーデイならではのメロウネスと心地よい緊張感、迸るグルーヴが次第にオーディエンスを包み込み、やがて会場の空気は魔法の中。
これまでのベストアクトとの呼び声が高い当日の演奏を、サニーデイのオールタイムベストとも言える選曲で抽出した決定盤です。

サニーデイ・サービス / 『Birth of a Kiss』(ROSE 190/CD ALBUM+DVD Special BOX)

サニーデイ・サービス / 『Birth of a Kiss』(ROSE 190/CD ALBUM+DVD Special BOX)

サニーデイ・サービス、15年ぶりの渋公ライブの名演を収めた作品をリリース!
これまでのベストアクトとの呼び声が高い当日の演奏を、オールタイムベストな選曲で抽出。
たった3人で奏でられた、正真正銘のサニーデイ・サウンドがここに。
サニーデイならではのメロウネスと心地よい緊張感、迸るグルーヴが次第にオーディエンスを包み込み、やがて会場の空気は魔法の中。
これまでのベストアクトとの呼び声が高い当日の演奏を、サニーデイのオールタイムベストとも言える選曲で抽出した決定盤です。

一般発売と同内容のLIVE CDに加え、フォトブック、ポスター、缶バッヂ、バックステージパスのレプリカ、さらにはこのBOXセットのみでしか手に入れることのできない、この公演の全編を完全収録したDVD作品を含むプレミアムアイテムが惜しげもなく盛り込まれた永久保存版です。

MOROHA/STERUSS / 『7SPACE』 (ROSE 183/ANALOG 12INCH+DLコード)

 MOROHA/STERUSS / 『7SPACE』 (ROSE 183/ANALOG 12INCH+DLコード)

出会いは2012年。当時、MOROHAが企画していた『40分』というLIVEイベントで共演したことをきっかけに交流を深めていった両者。スタイルは異なれど深い部分で共鳴し合うこの2組が放つ今作は、STERUSSサイド、MOROHAサイドそれぞれ異なるアプローチから同じバースを紡いでいくコンセプチュアルな1枚。軽快にスウィングするグルーヴが最高に心地よいSTERUSSサイド、ギター1本だからこその生々しい息づかいが深く響くMOROHAサイド。それぞれが真骨頂を存分に発揮しながら、人と人とを繋ぐ大切な何かを表現します。それは、時に力強く、時に温かく、夢や希望のみならず葛藤や逡巡すらもありのままに音へ託してきた両者だからこそ描ける風景。長野×横浜が織りなす奇跡のスプリット12inchが下北沢よりリリース。完全限定プレスにつき、売り切れ御免。

Hi,how are you? / 『Hi,ppopotamus how are you?』 (ROSE 189/CD ALBUM)

Hi,how are you? / 『Hi,ppopotamus how are you?』 (ROSE 189/CD ALBUM)

実に昨年1年間で4作品をリリースしてきたHi,how are you?によるカバーアルバムがこの度リリース。奇をてらうようなギミックは一切無し。あくまでもオリジナルに忠実なアレンジとハイハワならではのシンプルなサウンドで珠玉の日本語曲12曲をカバー。原曲に対する深い愛と大きなリスペクトがひしひしと感じられる屈指のカバーアルバムが完成しました。その佇まいは、もはやオリジナルアルバムのよう。過去にリリースした3枚のオリジナルアルバム以上に(!?)原田の歌心が沁み渡る作品となっています。更には、12曲中2曲を馬渕がメインのボーカルをとっているのも今作の聴きどころ。レコーディングは、なんと、原田が住むアパートで敢行!!

中村ジョー&イーストウッズ / 『さよならだって素敵なもんさ』 (ROSE 188/ANALOG 7INCH+CD)

中村ジョー&イーストウッズ / 『さよならだって素敵なもんさ』 (ROSE 188/ANALOG 7INCH+CD)

90’s東京のGS(ガレージ・ソウル)シーンを牽引し、サニーデイ・サービスとも交流した伝説のグループ、ザ・ハッピーズ。そのリードシンガーであった中村ジョーからヤングソウルの新しい名曲が届きました。
ノーザンソウルのグルーヴィな香り、70年代歌謡曲の甘酸っぱいメロディ、そして友を勇気づける手紙のようなフォーキーなたたずまい。それら全てを、中村ジョーの唯一無二の太く切ない声で優しく包み込む、ずっと胸のポケットに入れておきたいようなナンバー「さよならだって素敵なもんさ」。録音には交流を温めてきた名うてのミュージシャンたちが集まり、中村が敬愛するソウルミュージックのレコーディングの伝統にならいスタジオで一発録音。その暖かいアナログサウンドのレコーディングエンジニアは盟友・曽我部恵一。B面にはクラビがうねる重いリズムとシュールな歌詞が夜の裏通りへと連れて行ってくれる「書割の街」。こちらもかなり腰にくるディープファンクです。
ぶっきらぼうでやるせない、そんな当時のハッピーズの雰囲気すらも感じさせる今作は、中村ジョーの長いキャリアにおいても初となる7インチシングル。ローズレコーズが自信を持ってお届けします。

尾崎友直 / 『メネ, メネ, テケル, ウ パルシン』 (ROSE 187/ANALOG ALBUM+CD ALBUM)

尾崎友直 / 『メネ, メネ, テケル, ウ パルシン』 (ROSE 187/ANALOG ALBUM+CD ALBUM)

尾崎友直が1年ぶりに新作をリリース。通算3枚目のアルバムとなる今作は、パーソナルな世界観を反映したかのような<LP+CD>フォーマットの完全限定プレス。尾崎は今作でいつかの心象や情景など、失われてしまった時を深い慈愛の眼差しで描き出し、願いや祈り、積日の思い、更には信仰心さえも赤裸々に紡いでは作品へと重ねていきます。サウンド面においては曽我部恵一をはじめ、掛川陽介、Organ、dobokuなどのクリエイターたちが名を連ね、更には桑原智禎(Vasilisk)といったミュージシャンも演奏で参加。実に多彩な角度から尾崎の内的世界を照らし出します。


シャイガンティ / 『得てして』 (ROSE 182/CD ALBUM)

シャイガンティ / 『得てして』 (ROSE 182/CD ALBUM)

ヒリヒリとしたサウンドで、やるせない瞬間やどうにもならない日々を時に痛快に笑い飛ばし、時に切なく描き出した全11曲。洗練さとはまるでかけ離れた無骨なそのスタイルの向こう側からやってくる、儚さにまみれた叙情的な歌詞と情感たっぷりの歌声は聴く者の心をとらえて離さない。荒々しくも美しい日本語ロックの新たなる名盤が誕生。

曽我部恵一 / 『My Friend Keiichi』 (ROSE 184/CD ALBUM)

曽我部恵一 / 『My Friend Keiichi』 (ROSE 184/CD ALBUM)

真夜中の息づかい、温かく包み込むギターの音色、そして、どこかに感情を置いてきてしまったかのような曽我部の透明な歌声。それらひとつひとつの音が奇跡のように溶け合った、唯一無二の弾き語り作品。2014年の最後に曽我部恵一が新たなる名盤を完成させました。

曽我部恵一 / 『My Friend Keiichi』 (ROSE 184X/ANALOG ALBUM+CD ALBUM)

曽我部恵一 / 『My Friend Keiichi』 (ROSE 184X/ANALOG ALBUM+CD ALBUM)

真夜中の息づかい、温かく包み込むギターの音色、そして、どこかに感情を置いてきてしまったかのような曽我部の透明な歌声。それらひとつひとつの音が奇跡のように溶け合った、唯一無二の弾き語り作品。2014年の最後に曽我部恵一が新たなる名盤を完成させました。

島津田四郎 / 『裸のタシロー』 (ROSE 181/CD ALBUM)

島津田四郎 / 『裸のタシロー』 (ROSE 181/CD ALBUM)

日本全国津々浦々を旅して回る、香川在住のシンガーソングライター島津田四郎が5年ぶりにアルバムをリリース!ギター1本による弾き語りスタイルで制作されたこれまでの2作から一転、ギターパンダや曽我部恵一らをゲストに迎え、バックバンドを従えては歌へとフォーカスした3枚目のアルバムです。島津田四郎ならではのポップネスはそのままに、新たなソングライティングで新境地を切り拓いた意欲作!!

Hi,how are you? / 『にこいち白書』 (ROSE 179/CD ALBUM)

Hi,how are you? / 『にこいち白書』 (ROSE 179/CD ALBUM)

過去2作のアルバムで多くのリスナーや同世代のミュージシャンをも魅了してきた京都の2人組Hi,how are you?が、なんと今年で3枚目となるアルバムをリリース!全編を通してウロウロと漂う一末の切なさをアクセントにしながら、シンプルな暖かいサウンドで甘酸っぱい恋の物語ばかりを11曲収録しました。ドラマなんて起きやしない退屈な毎日をほんのりと彩ってくれる、ささやかだけど純度の高いポップスを今回もお届けします。


世界のきたの / 『こ』 (ROSE 177/CD)

世界のきたの / 『こ』 (ROSE 177/CD)

まったくすごい音楽だ。このアルバムを聴いてまずぼくがしたこと、それはこの音を持って旅に出ることだった。ぼくは東京から飛行機を乗り継いである島に行った。歌詞の中にある様々な風景に触発されたのかもしれない。ヒリヒリしたサウンドと少年のような孤独な歌声には独り旅が似合ったとは思うが、実際は子連れだった。まあ、それはいい。知らない町で聴いたこの音楽は子守唄のようだった。懐かしい記憶の波を泳いでこちらにやってくる優しさがあった。ロックとしか言いようのないサウンドだが、そこに解明できない魔力がある。 曽我部恵一



曽我部恵一 / 『bluest blues』 (ROSE 180/ANALOG 7INCH+CD)

曽我部恵一 / 『bluest blues』 (ROSE 180/ANALOG 7INCH+CD)

祈りにも似た甘く切ない曽我部の歌声と、儚く響くギターアルペジオが冬の澄んだ空気のように小さくきらめく表題曲「bluest blues」。
カップリングには、温もり溢れるグルーヴが最高に心地よいソウルチューン「たまには僕の家に遊びに来ませんか」を収録。
どちらもひとり佇むブルーな心へそっと寄り添い、孤独を優しく包み込む珠玉のナンバー。
ジャケットには作品の世界観を色濃く映し出した曽我部による水彩画がデザインされ、アートワークをも堪能できる正にスペシャルなリリースです。

V.A. / 『今夜、地球の音楽では~ローズレコーズ・コンピレーション~』(ROSE 175/CD ALBUM 2枚組)

V.A. / 『今夜、地球の音楽では~ローズレコーズ・コンピレーション~』(ROSE 175/CD ALBUM 2枚組)

今年6月に下北沢で1週間連続で開催された、ROSE RECORDS 設立10周年の記念イベント<ローズレコーズの一週間>。
このイベントでは、曽我部恵一をはじめ、レーベル設立当初よりアルバムをリリースしてきたランタンパレードや奇妙礼太郎率いるアニメーションズ、さらにはMOROHAやHi,how are you?といった新たな顔ぶれなど、ROSE RECORDSの10年間を彩ってきた全23組が夜な夜なライブを繰り広げました。
今作は、このイベントの音源で構成されたライブ・ドキュメント・アルバムです。イベント初日から最終日までの出演順と全く同じ収録順で、全23アーティストによる7日間の熱演を2枚のディスクに収めました。


 

サニーデイ・サービス / 『Sunny』(ROSE 176/CD ALBUM)

サニーデイ・サービス / 『Sunny』(ROSE 176/CD ALBUM)

明るい陽射しのように穏やかな生命力が全編にみなぎる通算9枚目のアルバム『Sunny』。
人生という旅路を彩るサニーデイにしか歌えない珠玉のポップスが詰まった全11曲。最新のサニーデイによる最高の歌が、ここにあります。

サニーデイ・サービス / 『Sunny』(ROSE 176X/ANALOG ALBUM+CD ALBUM)

サニーデイ・サービス / 『Sunny』(ROSE 176X/ANALOG ALBUM+CD ALBUM)

明るい陽射しのように穏やかな生命力が全編にみなぎる通算9枚目のアルバム『Sunny』。
人生という旅路を彩るサニーデイにしか歌えない珠玉のポップスが詰まった全11曲。最新のサニーデイによる最高の歌が、ここにあります。

サニーデイ・サービス/ショルダートートデニムバッグ

サニーデイ・サービス/ショルダートートデニムバッグ

LPサイズのデニム地のショルダートートバッグ。Sunny Day Serviceの手書きロゴをシンプルにデザインし、ショルダーベルトで斜め掛けもでき、またトートとして持つことも出来ると持ち手のついた色々なシーンで使っていただける仕様です。

サニーデイ・サービス / トートデニムバッグ

サニーデイ・サービス / トートデニムバッグ

ちょうどLPの入るサイズのデニム地のトートバッグ。
Sunny Day Serviceの手書きロゴをシンプルにデザインした肩にもかけられる使い勝手の良いサイズとなっております。

東行 / 『DONZOKO JAPAN CHAOS』 (ROSE 174/CD ALBUM)

東行 / 『DONZOKO JAPAN CHAOS』 (ROSE 174/CD ALBUM)

U-zhaanや栗原 務(LITTLE CREATURES / DOUBLE FAMOUS)らをはじめ、実に30人以上ものミュージシャンが参加!!無骨に紡がれた言葉と無節操に取り込んだ多彩な音楽性がパンクロックへと昇華した、前代未聞の傑作アルバムがここに完成。マスタリングはYoung-G(stillichimiya)が担当。

どん底から愛を込めて。混迷極まるこの国に無名のパンクロッカーが放つ、これぞ正真正銘のレベルミュージック!


:::::::::::::::::::::::::::::

何かを作り出すという事は孤独だと思う。それでも自分の信じる事をその孤独を上回る信念で貫く彼の姿勢に勇気をもらった。久々に命を削ってるがむしゃら感が半端じゃない作品を聴かせてもらった。
多くの人は彼の音楽を理解出来ないだろう。だけどいつだって大衆とはそんなもんなんだ。世界を敵にして戦ってる彼の音楽が僕には最高に輝いて聴こえた。ぶちかませ東行!!!             田我流


 

Hi,how are you? / 『さまぁ〜ぎふと』 (ROSE 172/CD ALBUM)

Hi,how are you? / 『さまぁ〜ぎふと』 (ROSE 172/CD ALBUM)

ギターと鍵盤だけの、どこまでもシンプルでひたすらにポップなサウンド。更には、絶妙な抜け感と秀逸なサンプリングセンスで人気を博す京都の二人組Hi,how are you?が、今年2月に1stアルバムをリリースして以来、わずか半年で2ndアルバムをリリース!!

VIDEOTAPEMUSICとのスプリット7inch限定シングル『熱海へ行くつもりじゃなかった』で話題を呼んだ「熱海」をはじめ、夏を彩る全11曲を収めた2ndアルバムです。


 

サニーデイ・サービス / 『アビーロードごっこ』 (ROSE 173/ANALOG 7INCH+CD)

サニーデイ・サービス / 『アビーロードごっこ』 (ROSE 173/ANALOG 7INCH+CD)

sideAには、ぼんやりと立ち昇る夏の日々の心象や情景を軽快なガレージサウンドで駆け抜ける表題曲「アビーロードごっこ」。

sideBには、真夏のサイケデリアと共にゆったりとパレードしていくかのような「サンバ」を収録。

2012年夏にリリースの『夏は行ってしまった』『One Day』に次ぐ、サニーデイ真夏のシングルリリース第3弾です。

アニメーションズ / 『THE ANIMATIONS』 (ROSE 18X/ANALOG ALBUM)

アニメーションズ / 『THE ANIMATIONS』 (ROSE 18X/ANALOG ALBUM)

今も色褪せることのない珠玉のロックナンバー11曲が新たな輝きを携えて今、甦る!!2005年にリリースされたアニメーションズ唯一のオリジナルアルバムが、リマスター盤として再リリース。完全限定プレスのアナログ盤!

アルバムに寄せて / 奇妙礼太郎
10年前の僕の声。ちゃんとした録音スタジオに入って、産まれて初めてコンデンサマイクの前でヘッドホンを付けて立ってた。何度か歌った後に「巧く歌わなくていいよ」曽我部さんが言った。それでいつものライブで使う様な58マイクに切り替えて、それを握りしめた。そこから何十回だろう、「イルミネーション」という曲を全身全霊で叫んだ。最後には話す声も出なくなった。リトルリチャードになりたかった。ジョニーロットンになりたかった。どうしてうまくいかないのか、苛立ってバンドメンバーに八つ当たりしたりした。ああしなきゃこうしなきゃって勝手にがんじがらめになってる人間の叫びというか哀しさというか、ただそれだけが込められている気がして、聴くと胸が苦しくなります。今になってやっと、本当にこの録音があって良かったなと思います。

アニメーションズ / 『THE ANIMATIONS』 (ROSE 18RE/CD ALBUM)

アニメーションズ / 『THE ANIMATIONS』 (ROSE 18RE/CD ALBUM)

今も色褪せることのない珠玉のロックナンバー11曲が新たな輝きを携えて今、甦る!!2005年にリリースされたアニメーションズ唯一のオリジナルアルバムが、リマスター盤として再リリース。完全限定プレスのアナログ盤も同時発売。

アルバムに寄せて / 奇妙礼太郎
10年前の僕の声。ちゃんとした録音スタジオに入って、産まれて初めてコンデンサマイクの前でヘッドホンを付けて立ってた。何度か歌った後に「巧く歌わなくていいよ」曽我部さんが言った。それでいつものライブで使う様な58マイクに切り替えて、それを握りしめた。そこから何十回だろう、「イルミネーション」という曲を全身全霊で叫んだ。最後には話す声も出なくなった。リトルリチャードになりたかった。ジョニーロットンになりたかった。どうしてうまくいかないのか、苛立ってバンドメンバーに八つ当たりしたりした。ああしなきゃこうしなきゃって勝手にがんじがらめになってる人間の叫びというか哀しさというか、ただそれだけが込められている気がして、聴くと胸が苦しくなります。今になってやっと、本当にこの録音があって良かったなと思います。

アニメーションズ / 『ANIMATIONS LIVE!』 (ROSE 145RE/CD ALBUM)

アニメーションズ / 『ANIMATIONS LIVE!』 (ROSE 145RE/CD ALBUM)

1stアルバムのリリース以来8年ぶりとなるアニメーションズの作品は、大復活を遂げた2012年10月24日梅田Shangri-laで行われた熱狂のステージを収録した奇跡のライブ盤!2013年にリリースされるも1年ほどで取り扱いが途絶えてしまった今作が、デジパック仕様として装いも新たに再登場。

<曽我部恵一によるライナーノーツより>
ライブ盤のほうが、やっぱり、ほんとうのアニメーションズだ。

笑って叫んで歌って暴れてお客を嘲笑しお客に嘲笑されふざけてがむしゃらで自分につっこみをいれながらころがりながら宇宙全体を静観している。

奇妙の態度はとってもふてぶてしくて、しょっぱなからお客に帰れ帰れなどと失礼で最高だ。上田のベースはうねりながらよく歌っている。あたらしく入ったQちゃんのビートはやけっぱちの兄ちゃんたちをおかあさんのようにやさしく包み込んでる。いっくんのギターは「昨日よりも若く」を実践していて、彼はこの日も途中で「エレキギターさいこう」と急に叫んだが、あまりにドキドキしすぎるので、編集段階でぼくの独断でカットしました。
とにかく、宇宙的最高さを持つライブ盤。

Hi,how are you? / VIDEOTAPEMUSIC/『熱海へ行くつもりじゃなかった』(ROSE 171/ANALOG 7INCH+CD)

Hi,how are you? / VIDEOTAPEMUSIC/『熱海へ行くつもりじゃなかった』(ROSE 171/ANALOG 7INCH+CD)

ROSE RECORDS期待のホープHi,how are you?と独自のサンプリングセンスで映像と音楽を繋ぐVIDEOTAPEMUSIC。この2組が寂れた和製リゾート地で邂逅!?「お互いに熱海にまつわる楽曲があるから一緒に何か作ろう」そんな主旨で立ち上がった企画がこちら。

side AにはHi,how are you?による「熱海」とユニコーンの「開店休業」のカバーを収録。「張りぼての街」という歌い出しの言葉選びがなんともハイハワらしい、原田のソングライティングがキラリと光る1曲。そして、前作のシングルでも取り上げたユニコーンを再びチョイス。こちらのカバーは馬渕がボーカルをとります。どちらも極めてシンプルながらひたすらにポップというハイハワ節全開の2曲となっています。「熱海」にはVIDEOTAPEMUSICがピアニカで参加。

side Bに登場は、映像に音楽に各方面から引っ張りだこのVIDEOTAPEMUSIC。先ずは、初期の自主制作盤にも収録されていた代表曲「ニュー熱海」を再録。
VIDEOTAPEMUSICにしては珍しい日本語の歌詞が乗るトラック。コーラスにはHi,how are you?の2人が参加。更に、もう1曲収録された「サンビーチ」は、この夏いたる所で重宝しそうなトロトロの極楽インストトラックとなっています。


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9

COPYRIGHT(C) ROSE RECORDS CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED. CONTACT COMPANY

  • 曽我部恵一
  • ローズレコーズ ウェブサイト