• クリックで画像を表示

Lantern Parade / 『ファンクがファンクであったときから』 (ROSE 76/CD ALBUM)

2,100円

注文数:
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。
「ファンクがファンクであったときから」 (ROSE 76/CD ALBUM)
2009年4月3日発売
¥2,100(tax in)

SONGS
1. 街のざわめき - ♪sample/mp3
2. 魔法使いの歌
3. ケツニキス
4. 無人島には行きたくない
5. どうしようもなく
6. 花散らしの雨が降って
7. 陽はまた昇る - ♪sample/mp3
8. もしも もしも
9. 名ピアニスト
10. 大人の事情と
11. 夏にかじかむ手
12. 思い出は忘れ去られた
13. 名医は偉いよ
14. 心臓の繊毛
15. 美しいものは哀しいもの - ♪sample/mp3
16. 愛のありか
17. ミュージックボックスのマイルスデイビス

[ランタンパレード]
ヒップホップでもフォークでもなく、歌でもラップでも語りでもなく、そのどれでもありどこにも属さない真のニューソウル「ランタンパレード」。そのランタンパレードが、第一章の終着駅ともいうべき大傑作を2枚同時にドロップ!

古今東西の音盤からのサンプリングを基調としたブレイクビーツ/ハウス・トラックという音楽性は不動ながら、そこに電子音/喋り声/ギターノイズなどありとあらゆるアンビエンスをぶちこむことで、よりカオスにより混沌とした美しさを導き出します。
そしてその特異なトラックに乗る言葉たち。
「美しいものは哀しいもの」「現実逃避できてるつもりか/間違いなく今も現実はいる」と歌うランタンパレードの甘美で危険な世界へようこそ!!!


こんどのランタン、まじやばいっす!!
今いちばん聴きたかった音楽!(曽我部恵一)