• クリックで画像を表示

島津田四郎 / 『島津田四郎』 (ROSE 40/CD ALBUM)

2,000円

注文数:
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。
「島津田四郎」(ROSE 40/CD ALBUM)
2006年9月21日発売
¥2,000 (tax in)

ARTIST
島津田四郎

SONGS
1.「 」
2.「 」 - ♪sample/mp3
3.「 」
4.「 」
5.「 」 - ♪sample/mp3
6.「 」
7.「 」
8.「 」
9.「 」 - ♪sample/mp3
10.「 」 - ♪sample/mp3
11.「 」
12.「 」
13.「 」 - ♪sample/mp3
14.「 」 - ♪sample/mp3
15.「 」 - ♪sample/mp3
16.「 」
17.「 」
18.「 」 - ♪sample/mp3
19.「 」 - ♪sample/mp3
20.「 」 - ♪sample/mp3
21.「 」


[島津田四郎]
お盆のめちゃくちゃ暑い香川県にて、島津田四郎くんのデビューアルバムを録音した。
香川県坂出市のぼくの実家の2階、つまりぼくが上京するまでずっと住んでた部屋にて。
まずうどんを食べてからレコーディングが始まる、 「うどんセッション」と呼んでもいい2日間だった。

島津くんはギターを弾きながら、日記を書くようにつくった幾つもの歌をうたった。
日々の叙景がねじれて、空にあんぐりと開いた夏の穴の奥に吸い込まれていくような。
そんな不思議に爽快な曲たち。ぼくはこっそりとその音楽に対して「うどんサイケ」と、つぶやく。
それはどこかで、ジョアン・ジルベルトやジルベルト・ジルの音楽と通じている。

真夏の香川県はとても暑い。東京とはちがって暑さが近い。肩の上、すぐそのへんにある。
太陽、雨降り、風、うどん、夜・・・自然はずっとぼくらを見張る。ぼくらがうたうのを見守っている。

「はだかでく~さ~むしり~ 孤独はファンタジ~」とうたう田四郎くんは、ついに出てきた天才シンガーだ。
今までは生い茂った草に隠れていた。

アルバムには20数曲が収録されているがどれにもタイトルはない。
好きな呼び名で呼んでやってください。
曽我部恵一