• クリックで画像を表示

曽我部恵一 / 『「止められるか、俺たちを」オリジナル・サウンド・トラック』 (ROSE 229X / ANALOG ALBUM)

3,024円

SORRY!! SOLD OUT!
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。
曽我部恵一 / 『「止められるか、俺たちを」オリジナル・サウンド・トラック』 (ROSE 229X / ANALOG ALBUM )
限定プレス
¥2,800 + 税
2018年10月13日発売
一般発売は2018年10月19日発売に変更となりました。
こちらはレコードです。
CDはこちらへ

*こちらのサイトよりご注文いただきましたお客様には10/9に発送いたしました。

ARTIST
曽我部恵一

SONGS
第一面
01 母のない子のように~LullabyOF FŪTEN~ 歌・門脇麦
02 母のない子のように~LullabyOF FŪTEN~ in JAZZ
03 止められるか、俺たちを メインテーマ
04 監督登場
05 処女ゲバゲバ~星のしっぽはなぜはえた~ 歌・タモト清嵐
06 白い船の思い出 歌・渚ようこ
07 ゴールデン街の窓
08 性と暴力そして
09 ギター・ラグ
10 処女の条件
11 SMOOTH JAZZ
12 名前のない朝に 歌・中村ジョー
13 新宿・夜
14 ケンカのテーマ

第二面
01 ママ ぼく でかける 歌・タモト清嵐
02 めぐみの朝
03 愛のテーマ
04 ORGAN JAZZ
05 めぐみのテーマ
06 美枝子とめぐみ
07 フィードバック・ロマンチック・ギター
08 想い
09 なんだっけ? 歌・曽我部恵一YouTube

[曽我部恵一]

『孤狼の血』の白石和彌監督、門脇麦と井浦新が主演し、映画監督・若松孝二と若松プロダクションの在りし日々を描いた青春群像劇『止められるか、俺たちを』。生前の若松監督と交流もあり、若松作品を敬愛する曽我部恵一が本作の音楽を担当しました。このサウンド・トラック作品が映画公開初日となる10月13日にリリースいたします。

門脇麦による虚ろな歌声で幕をあけるこのサントラには、書き下ろしの主題歌「なんだっけ?」をはじめ、ジャズやガレージサイケ、GS歌謡、アンビエントなど、退廃的かつ情熱的な美しさを纏った劇中音楽23曲を収録。CDと配信のほか、限定プレスのアナログ盤も同時リリースです。お楽しみに。